Ryntenバイエル~vol.138「LivingNaturallyを弾こう 10回目」

【河童のひとり言】
この「かっぱ」のコーナーはボクの気ままに発言できるコーナーです。だから時おりヒトの言いにくいような「タブー」な話題についても敢えて触れてみるわけです。さて、この“タブー”の語源はポリネシア語にあるとか。元は「聖と俗、清浄と不浄、あるいは正常と異常を区別して、これら相反する両者が接近した時に、超自然的な制裁が加えられる」という観念を示す言葉だったそうです。
原子力、超高層建築、ある意味、我々人間は神のタブーに触れたのか?最近そんなことを思います。

【今週のRyntenニュース】
そろそろ梅雨の足音も聞こえてきそうな…今日この頃。
ご機嫌いかがでしょうか?

「河童のひとり言」の『タブー』なる言葉。
「聖と俗」「清浄と不浄」「正常と異常」…相反する両者、からスタートしました。

『タブー』というには個人的に振り返ってみると、たくさん触れたのではないか!?と出来事や行動を思い起こしてみると…少なからず…ですね。
ただ一つ言えるのは、もし神の『タブー』に触れたとしても「この辺りでご勘弁を!」と神様に改めてお願いしたい…そんな事を考えている今日このごろです。

■Ryntenダイアリーです。
先週は「越前焼」の街、福井県越前町と遠く飛んで大分県「湯布院」に行ってきました。

まずは越前町から。
今回創って頂いたポスターには「~美しい福井の空に溶けて~」というサブタイトル。

主催者の方が「丁度夕焼けに染まる頃のライブ、倫典さんの音楽が福井の美しい空に溶け込む様なイメージが浮かびました。」との説明をしてくれました。嬉しかったですね、素晴らしい感性です。
この日の天気は晴天、ライブ中だったので観る事は出来ませんでしたが、夕焼けがきれいだったに違いありません。

ライブ会場となったのは越前焼きのメッカ、陶芸村にあるそばで有名な「だいこん舎」のとなりにある「洗心亭」。古い家屋を改造したおおきな建物でした。
お客さんは畳の上ですわっての鑑賞、しかも僕の音楽に触れるのは初めての方が多く「大丈夫かな?」と心配もありましたが、ライブ中ずっと熱心に耳を傾けてくれていました。

ライブ前に食べた「おろしそば」、そして懇親会のシメでいただいた「くるみおろしそば」、これは絶品!旨かった~。
そばで始まりそばで終わった一日でした。

翌日は早朝に湯布院へ出発。
初めてお邪魔する「風曜日」。

女性スタッフできりもりしているカフェです。
晴天、青空が湯布院の森と見事にマッチング、気持ちのいい一日でした。
大分から「エフ」のマスターとママが仕事の合間に来てくれました。
ほんの短い時間だったけど嬉しかったなあ。

今回はゲストにMUSA(むさ)さんという博多で活躍するボーカリストを迎えて、2曲ほど僕のギターで唄ってもらいました。

ライブ終了後はクラブYUFUINのガーデンでバーベキュー。
夜中まで語りましたねえ。
朝が早かっただけに少々堪えましたましたが。。。

そうそう、次回にレポートしますが、つい先日は韓国の天才ギター少年「チョン・スンハ」君のライブにゲスト出演しました。
ライブ前には僕の番組に出演してもらい、初セッション。
楽しかったですねえ。

■スケジュールです。
5月下旬から6月にかけて北海道を回ります。新緑の北海道、今から楽しみにしています。
・5月26日(木)別海町「本覚寺」
・5月28日(土)厚別「安楽寺」
・5月29日(日)札幌「渡辺淳一文学館」
・5月31日(火)富良野「きつつき」
・6月2日(木)釧路「I. com(アイコム)ホール」
お近くの方は是非覗いてみて下さい。お待ちしております。

●ライブにご来場の皆様へお願い●
ライブ中は録音や撮影は禁止です。
ステージに上がったり、ギターや機材に触ったりしないで下さい。
楽器はとてもデリケートで、なによりアーティストの命です。
マナーを守り来場者皆さんが心地良く楽しめるライブになるようご協力ください。

http://www.rynten.com

■Newアルバム情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng –
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

■好評発売中!
弟4弾CD付き譜面集「フィンガースタイルで弾くソロギター名曲集ー永遠のメロディー20」

御陰様で大好評です!

■『Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng – 』譜面集の出版が決定。
2011年発売予定、KMP出版から。

【Ryntenバイエル】
Ryntenバイエルは、「LivingNaturallyを弾こう」の10回目です。かなり変わったチューニングですが、国内外を問わずいろいろな方に弾いていただいている曲です。変わったチューニングということもあってか、押さえ方も十人十色…今回は、僕本人がどのように押さえているか解説します。チューニングは1弦目はD(スタンダードから1音下げ),2弦目はC(半音上げ)、3弦目はG(スタンダードのまま)、4弦目はD(スタンダードのまま)、5弦目はG(1音下げ),6C(2音下げ)となっています。初心者の方にはちょっと難しいかもしれませんが、ぜひチャレンジしてみてください。
YouTube Preview Image

今週最後の曲は僕のオリジナル曲「影丸と14匹の仔猫たち」でした。ぜひ聴いてみて下さい。
YouTube Preview Image

この番組は中央エフエム(http://fm840.jp )をキーステーションに、 ラジオ・ミュー(http://www.fm761.co.jp )、 富山シティエフエム(http://www.city-fm.co.jp )、 エフエムとなみ(http://www.fmtonami.jp )、 エフエムおかざき(http://www.okazaki.fm )、 エフエムわっち(http://www.fm-watch.jp )、 エフエムちゃお(http://792.jp )、 エフエムゆめウェーブ(http://www.yumewave.jp )、 かずさエフエム(http://www.kazusafm.net )、ビーエフエム(http://www.befm.co.jp/)、ダラズエフエム(http://www.darazfm.com/)以上、11局のコミュニティエフエム局で放送中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です