Ryntenバイエル~vol.76「”Adieu!”を弾こう1」

【河童のひとり言】
オリンピックを時折観戦してましたが、何はともあれ選手の皆さんには「ご苦労様」と言いたいですね。結果はどうであれ、頑張る姿はヒトに感動を与えてくれるものです。今の日本にはない“元気”を頂いたような気分です。見ていて思うのは、実に選手の個性が尊重される時代になったもんだということです。オリンピックが「国と国との戦い」なんていう時代は、もはや昔の事なんでしょうね。“平和の祭典”という気もしますが、平和ボケになりつつあるような気もします。

【今週のRyntenニュース】
早咲きの桜も話もチラホラと聞こえて来る今日この頃です。

バンクーバーオリンピックも無事に終わりました。
いつのオリンピックにも増して、お国柄の違いを感じさせられた様な気がします。
「金だ、銀だ、銅だ」とメダルの話もさる事ながら開放感を表現する仕方の違い、と言いますか競技をしている期間はそれほど長くはないのですが、終わった時の態度の違いが大きい。日本の選手団の中にも色々と批判された人もいましたが、世界的にみたらケタ違い!という気もします。

最近、ふと駅の売店で面白い見出しを掲げた雑誌を見つけました。これは隔週で出版されています。「年々歳々日本人は信じられないほど、バカになっている」というタイトルが出ていまして…思わず購入。それを広げた時、僕は笑いが止まりませんでした。
「河童のひとり言」で使わせて頂いた「平和ボケ」という言葉、「僕もそう思っていたけど、えっ!!まさかここまで!?」と日本のみならず世界的傾向である様な、そんな話も聞いていますし雑誌の中で子供の名前にまつわる話なんかも出てまして「おバカ度が子供の名前に反映される」、行き着けばその一言につきると僕は思います。
非常に楽しく危機感を持って読ませて頂きました!

今月の上旬、ギターリスト仲間の打田十紀夫さん主催の「Dakota Dave Hull」氏のライブに行ってきましたが、凄いパワーのギターリストで色々と勉強させてもらいました。来日は初めてだそうです。

そしてその数日後はDakota Dave Hull氏のオープニングも努めた、北海道・小樽在住の僕の大好きなギターリスト「浜田隆史」氏とかなり昔ですが僕のギター教室の生徒だった「一卓嗣」氏のライブを観に行ってきました。僕らよりもひとつ若い世代の人達が頑張っている姿をみると「負けていられないなあ」と思いますね。

今週のスケジュールです。
3月20日(土)&21日(日)ギターセミナー@黒澤楽器本店
僕が直接指導するギターレッスンです。
質問等にもガンガンお答えしますので、この機会に是非参加してみて下さい。

3月22日(月・水)小倉「フォークビレッジ」
著名な方々も数多く演奏されている老舗です。ここなくして小倉は語れません。

お時間ありましたら是非覗いてみて下さい、お待ちしております。

ここでお知らせです。
3月30日、リットーミュージックより第四弾のCD付き譜面集「フィンガースタイルで弾くソロギター名曲集ー永遠のメロディー20」が発売されます!
リットーミュージックスタッフから「もう予約がかなり入ってますよ」との事、嬉しい限りです。
詳細は下記まで。
http://www.rittor-music.co.jp/hp/score/guitar_data/09417113.html

www.rynten.com
【Ryntenバイエル】
Ryntenバイエル今週から新しい特集、僕のオリジナル曲「”Adieu!”を弾こう」の1回目です。この曲は海外の方にも好評で楽譜の問い合わせがあったり、韓国の方が東京まで譜面を探しに来たというエピソードがあります。アルバム「YourSelection」にも収録されています。Standard tuning、capo:2で弾いています。
YouTube Preview Image

今回の番外編は「スカボロー・フェア」。番組で取り上げた「Fool On The Hill」をセルジオ・メンデス&ブラジル’66が演奏した「スカボロー・フェア」がリズミカルですばらしいアレンジにだったことを思い出し、今回はこの曲を選びました。ぜひご覧ください。
YouTube Preview Image

この番組は中央エフエム(http://fm840.jp )をキーステーションに、 ラジオ・ミュー(http://www.fm761.co.jp )、 富山シティエフエム(http://www.city-fm.co.jp )、 エフエムとなみ(http://www.fmtonami.jp )、 エフエムおかざき(http://www.okazaki.fm )、 エフエムわっち(http://www.fm-watch.jp )、 エフエムちゃお(http://792.jp )、 エフエムゆめウェーブ(http://www.yumewave.jp )、 かずさエフエム(http://www.kazusafm.net )、ビーエフエム(http://www.befm.co.jp/)以上、10局のコミュニティエフエム局で放送中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です