Ryntenバイエル~vol.64「クリスマス企画”ホワイトクリスマス/WhiteChristmas”を弾こう3」

【河童のひとり言】
もうすぐクリスマス。クリスマスソングの定番といえば、「きよしこのよる」ですが、この歌の誕生にはこんな逸話があります。1818年、オーストリアの小さな町オーバンドルフ、ここにある小さな教会での出来事です。クリスマスのミサで賛美歌をオルガンで弾こうと準備をしていたところ、オルガンがネズミにかじられて音が出ません。急遽、神父の書いた詩にギターでコードを付けて即興でできた曲がこの曲だったそうです。実はギターソングだったというトリビアなお話でした。
091220_01 091220_02

【今週のRyntenニュース】
2009年いよいよフィニッシュを迎えようという時期になってきました。
2009年だけでなく、「大晦日」だけでなく「クリスマス」も目の前です。
本来ですと慌ただしいはずのこの時期、皆さんは如何でしょうか?

「忘年会も少なくなってきている」「こじんまりとしている」という話を耳にします。
中には「忘年会がない」という方もいるそうです。
それが自粛なのか?社会の流れなのか?は分かりませんが…。

大騒ぎをしなくてもいいですし、泥酔する必要もありません、ささやかでいいので
僕は皆が集まって「こんな事があった」「来年はどうか?」という話のできる、1年の締めくくりとなるような
御席が欲しいなと思う今日この頃です。

先週は静岡・三島に行ってきました。
初のライブです。
「ソウルノート」は食事のおいしいバー、といったお店でしょうか? ソウルノート

マスターは音楽好きといわれる程の「すご耳」の持ち主でした。
リハーサル前、僕は毎回弦を替えています。弦を張った後ポーンを弾いた時「このギターは凄い!」と一言。
いつも使っている「グレーベン」に代わって、今回のツアー半ばにピックアップつけて登場した「SUMIギター」、なかなかいい音色になってきています。
でも僕が凄いのではなくて、ギターが凄い、という事ですね、複雑…。
sumiギター

三島までは車の移動でしたが、残念!富士山が隠れてしまっていました。
三島からみた富士

間もなく今年のライブも終盤に近づいています。
今年のラストは

12月23日(祝水)富士市「Cantina Cafe BEN(ベン)」です。
是非おでかけ下さい。
お待ちしております。
www.rynten.com

今月のはじめ、奈良で見かけた親子連れの鹿ファミリー。
鹿の家族

春に生まれた子鹿もすっかり大きくなっています。
時間が経つのは早いものです。

忘年会シーズン、飲み過ぎ、食べ過ぎには注意しましょう。

【Ryntenバイエル】
クリスマスソング”ホワイトクリスマス/WhiteChristmas”の最終回。あともう一息です、映像をよく見てマスターしましょう。Standard tuning、capo:4で弾いています。
映像だけでは”ちょっと…”という方は、譜面集”フィンガースタイルで弾くソロ・ギター名曲集 追憶のメロディ20”を参考にしていただくとよりわかりやすいと思います。
YouTube Preview Image

今回の番外編は、「WhiteChristmas」。バイエルだけでなく、こちらも見ながらマスターしてもらえればと思います。
バイエル同様、Standard tuning、capo:4で弾いています。
YouTube Preview Image

ぜひ、聴いてください。

この番組は中央エフエム(http://fm840.jp )をキーステーションに、 ラジオ・ミュー(http://www.fm761.co.jp )、 富山シティエフエム(http://www.city-fm.co.jp )、 エフエムとなみ(http://www.fmtonami.jp )、 エフエムおかざき(http://www.okazaki.fm )、 エフエムわっち(http://www.fm-watch.jp )、 エフエムちゃお(http://792.jp )、 エフエムゆめウェーブ(http://www.yumewave.jp )、 かずさエフエム(http://www.kazusafm.net )、以上、9局のコミュニティエフエム局で放送中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です