銀座4丁目 教文館 ハウス・オブ・クリスマス/ルッキン深川

新宮志歩です!きょうのゲストは、、、

☆株式会社教文館 エインカレム
催事担当 田村涼子さん

1885年創業、銀座の老舗書店・教文館。
こちらで毎年恒例の人気フェア「ハウス・オブ・クリスマス」をご紹介いただきました!
(12月25日(日)まで教文館3階、4階にて開催中)

国内外から仕入れたおよそ3000店舗のクリスマス関連商品が、今年もズラリと並んでいます。
フェア以外にも、演奏会や展示など、館内全体がクリスマス気分を味わえる空間となっています。

どこか温かい気持ちになれるクリスマス。教文館でぜひお楽しみください。

☆Lookin’深川
タウン誌深川 片山祐子さん

きょうのテーマ:赤穂浪士とちくま味噌

この時期になると”赤穂浪士”のキーワードをよく聞きますね。ドラマの再放送を観たり、あのシーンを思い出す、という方も多いのではないでしょうか。

そんな赤穂浪士、歴史で語り継がれる討ち入りの後、永代橋を渡ろうとする際に彼らに甘酒がゆをふるまったのが乳熊屋(ちくまや)の初代作兵衛さん。このお店が現在の「ちくま味噌」です。

毎年、討ち入りの日にあわせて永代橋のたもとでは甘酒の振る舞いと販売を行っているんだとか。
今年は12月7日~15日に予定されています。赤穂浪士に思いをはせて、江戸時代から続く甘酒の味を試してみたいですね~。

☆明日も新宮が担当のハロラジ、ぜひお聴きください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください