日本橋横山町・こだわりの熟成焼き芋を手掛けるoimo_tokyo 森迫さん/活版印刷ワークショップが開催!

火曜日のハロラジ、ナビゲーターの新宮志歩です。
きょうのゲストは、、、

☆日本橋横山町 熟成焼き芋専門店oimo_tokyo
代表 森迫信太郎さん


https://ooimo.official.ec/

「おいもさんがとにかく好き」という思いから、埼玉での移動販売をスタートした森迫さん。昨年夏、日本橋の問屋街街づくり企画「さんかく問屋街アップロード」に応募し、出店。お店作りやおいもへのこだわりなど伺いました。

こちらのお店の芋は、なんといっても熟成していることが特徴。専用の蔵で、長いものでは9か月熟成し3時間ほどかけて石焼します。スタジオで試食した感想はまさに、「芋、本来のおいしさがそのままに表現されている・・・」でした。というのも、真空パックに一本ずつ梱包されていて、まわりには黒っぽいタレのようなものがかかっていたので、なんだか焼き芋というより芋スイーツなのかな?という印象だったのです。。

しかし!この見た目、真空パックには秘密が!


おいも一本一本を美味しい状態で食べてもらうこと、パックの中の黒いタレは、芋そのものから出た蜜だったのです。ほかにも、焼き芋独特の皮の触感をそのままに味わえる工夫もされています。無添加、素材のおいしさ、とてもこだわりを感じる一品でした。

芋好きに悪い人はいない。そう感じる森迫さんのお人柄。
おいもさん片手に、森迫さんや日本橋の問屋街での時間をぜひ楽しんでみてはいかがでしょうか。

☆旅のヘルプデスク
中央区観光情報センター 本間美江さん


【夏休みワークショップ 活版印刷体験 8/21(日)開催】

1948年制の活版印刷を使って、センターオリジナル絵柄の残暑見舞いはがきを印刷体験。自分で作ったはがきは、切手を貼ってポストに入れると実際に送ることもできますよ~。

この夏休み、追い込みの思い出作りに、また夏休みの宿題や自由研究がまだ・・・というお子さんなど、体験してみてくださいね!

体験料は無料、先着200名様限定となります。予約不要ですので、当日、直接センターにご来館ください。

☆明日のハロラジはJUMIさんにバトンタッチです。それでは♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください