8月「今月の国立映画アーカイブ」○Art Focus @ Tokyo ○ 『CITY POP GRAPHICS』POP UP STOREご紹介!@京橋3丁目BAG(ブリリアアートギャラリー)

8月「今月の国立映画アーカイブ」

京橋3丁目にある「国立映画アーカイブ」スタッフの方が、数々の映画上映イベントや企画を通してその魅力をご紹介くださるこのコーナー。

今日はスタジオに“ダンディズム”を追求!!昭和を代表する名監督たちのこのコーナーでしか聞けない貴重なエピソードをご紹介くださった、上映室・主任研究員の大傍正規さんと、初登場!今年5月に着任なさった映画音楽に造詣の深い展示・資料室・特定研究員の藤原征生さんのお二人をお招きしました。

① 展覧会「脚本家 黒澤明」

会期:2022年8月2日(火)-2022年11月27日(日)
映画監督として有名な黒澤明。しかしもう一つ、脚本家としての側面からもその才能の豊かさを実感できる展覧会です。
また会期中の11月後半には自らが執筆した脚本をもとに制作された映画の上映も行われます。
詳細については是非、国立映画アーカイブのHPをチェックなさってください。

https://www.nfaj.go.jp/exhibition/akirakurosawascreenwriter2022/

② 上映「生誕120年 映画監督 山本嘉次郎」

会期:2022年8月2日(火)-8月28日(日)
https://www.nfaj.go.jp/exhibition/yamamoto202207/
私は山本嘉次郎監督を今日まで知ることがありませんでした。
東宝の創成期、映画界に大きな足跡を残した映画監督。そして「食」にも精通していて、
今でいう「ミシュランガイド」「グルメ本」を執筆した人とのこと。
山本監督も実に多彩な才能の持ち主。豊かな感性を持ち合わせてらしたのだと思います。
複眼的視点が映画作品にも表れてくるとしたら、そうした視点で鑑賞してみるものまた楽しい気がします!

夏休み、是非、ここ京橋3丁目、国立映画アーカイブでお楽しみください!
国立映画アーカイブHP:https://www.nfaj.go.jp/

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Art Focus @ Tokyo

アートライターのヒロさんがご紹介してくださる注目のアート展覧会
今回ご紹介くださったのは・・・
八王子市夢美術館で開催中の「愛のヴィクトリアンジュエリー」展

●JUMIさんに見どころを聞いてみよう
2020年9月に紹介した渋谷区立松濤美術館での開催された「真珠 海からの贈りもの」は、展示協力をした穐葉アンティークジュウリー美術館の素晴らしいコレクションで真珠の歴史と魅力を展覧するものでした。
現在、同館が特別協力しているヴィクトリアンジュエリーの展覧会が八王子市夢美術館で開催中です。実はまだ拝見していないのですが、同ジュエリーにお詳しいJUMIさんに見どころを聞きたい!ということで、今回はレクチャーしていただきました。

展覧会の構成
第1章「アンティークジュエリー」
第2章「歓びのウェディングから哀しみのモーニング」
第3章「優雅なひととき アフタヌーンティー」

・「ヴィクトリアンジュエリー」とはヴィクトリア女王在位(1837年から1901年)中に製作されたのジュエリーのことです。
・もともとウェディングドレスは白ではなく水色などカラーが主流でしたが、堅実なアルバート公との結婚式にヴィクトリア女王が白いドレスを着用したことから、その後のウェデングドレスは白が定番になりました。
・豪奢なレースの展示もあります。中には「国花」をモチーフにしているものも。
ちなみにイングランドは「テューダー・ローズ」、スコットランドは「アザミ」、ウェールズは「ネギ&スイセン」、北アイルランド「クローバー」。
・今や「ヌン活」という言葉が流行るくらい「アフタヌーンティー」は日本人に浸透しています。当時のきらびやかなテーブルウェアの展示は必見です。銀食器はきちんと手入れをすれば輝きを失わないそうです。

*私の解説が少しでもお役に立ったら、そして皆様がご興味を持っていただけたなら幸いです!(JUMI)

◎展覧会インフォメーション
八王子市夢美術館 https://www.yumebi.com/
2022年7月1日(金)〜 9月4日(日) 月曜休館
午前10時〜午後7時 ※入館は閉館の30分前まで
一般当日900円他


01:展覧会チラシ
::::::::::::::::::::::::::::::
『CITY POP GRAPHICS』POP UP STOREご紹介!@京橋3丁目BAG(ブリリアアートギャラリー)

京橋で7月16日(土)から開催されているCITY POP GRAPHICS。
1970年代に日本で登場した音楽ジャンルのシティポップを日本の文化遺産としてとらえ、その歴史を330枚のレコードジャケットと共に振り返るというこのイベント。

大好評で世代を超えて多くの方が来場なさっています。
その会場から今日スタジオにお招きしたゲストの方は。。。
明日8月6日(土)からPOP UP STOREを出店なさる、
ADULT ORIENTED RECORDSの弓削 匠さんです。

https://www.facebook.com/people/Adult-Oriented-Records/100063752102174/

もともとファッションデザイナーであり、今後は衣服+音楽+リゾートを1つのユニットとしてご自身のブランドを多くの方に知ってもらい、楽しんでもらいたい、という素敵なプランを語ってくださった弓削さん。ノリます✋そのプランーー。

小学3年生の時に山下達郎や大滝詠一の音楽を「カッコいい!」と感じてしまった超先端BOYさんですから、その選曲センスは凄いでしょうーー。
今回、POP UP STOREには約300枚のUSEDレコードと共にご登場です。

是非、あなたの「この1枚」をセレクトなさってください。

■ART in MUSIC シティポップ・グラフィックス
会期:2022年7月16日(土)~2022年8月14日(日)
会場:BAG-Brillia Art Gallery-
住所:東京都中央区京橋3-6-18 東京建物京橋ビル
営業時間:11:00~19:00
定休日:月曜日 ※祝日の7月18日(月)は営業(翌日の7月19日は振替休)

https://www.fashionsnap.com/article/2022-07-09/citypop-graphics/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
今週もハロー・ラジオシティをお聴きいただきありがとうございました。

来週8月8日(月) のハロラジ、ナビゲーターは新宮志歩さんにバトンタッチ。
そのラインナップは・・・
○築地場外市場インフォメーション
ぷらっと築地、山崎さんと最新・最旬の情報をお届けします!

○教えて!東京駅たびコンシェルジュ
東京駅の駅たびコンシェルジュの方にお越しいただき、最新の観光情報を教えていただきます。
来週もどうぞお楽しみにー

今日も素敵な午後を、そして良い週末をお過ごし下さいマセ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください