今月の国立映画アーカイブ※Art Focus @ Tokyo※上演「女の愛・女の生涯 ~歌曲と芝居~」@銀座 王子ホール

今月の国立映画アーカイブ

毎月、第1金曜日にお送りするこのコーナー。
京橋3丁目にある「国立映画アーカイブ」研究員の方が、数々の映画上映イベントや企画を通してその魅力をご紹介くださいます。
今日、スタジオにお招きしたのは。。。
教育・発信室から主任研究員の冨田美香さんと上映室から特定研究員の森宗厚子さんです。


今日のメッセージテーマ「暑い時はコレ!」について盛り上がりまして、
リスナーの浅はか見付さんからのメッセージとも相まって「暑い時こそ熱いもの!」
いやいや「暑い時には冷た~いもの」と白熱のシーンが本番前に繰り広げられておりました(笑)

今日ご紹介くださったイベントは
① 上映「東宝の90年 モダンと革新の映画史(1)」
会期:2022年6月24日(金)-7月31日(日)

HP:https://www.nfaj.go.jp/exhibition/toho202205/
ご担当の森宗さんから「東宝」の90年にわたるこれまでの歴史と、超有名な「○○若大将シリーズ」そして最近の映画に至るまで、映画会社としての凄さについて教えていただきました。

今回、見どころの1つに、7月9日(土)『その場所に女ありて』 主演:司葉子さんのトーク付き上映が❣❣
31プログラムが期間中上映。
「ゴジラ」「シン・ゴジラ」「君の名は」等々、名作の数々をここ京橋でご覧になれます。
詳細は国立映画アーカイブHP:https://www.nfaj.go.jp/

*チケットは事前予約制
*電子チケットを国立映画アーカイブ公式サイトからご購入ください。
https://www.e-tix.jp/nfaj/

② 「こども映画館 2022年の夏休み★」
開催日:7月29日(金)、7月30日(土)、8月5日(金)、8月6日(土)

HP:https://www.nfaj.go.jp/exhibition/kids-cinema2022/

ご担当の冨田さんからは「今年もこのイベントの季節がやってきました!」ということで
毎年恒例となっている子どもたちに向けての魅力的な上映会。
今年は1日1本の長編上映で4日間、全4本です。
7月29日(金)『銀河鉄道の夜』
7月30日(土)『時をかける少女』
8月5日(金)『東京の合唱』
8月6日(土)『思ひ出』
作品すべてが映画史に残る上質なものばかり。子どもたちの目に、心にどう映るのか?何を感じるのか?感想がとても楽しみです!

時間:各日13時30分スタート!(13時開場)
会場:国立映画アーカイブ 小ホール(地下1階)
定員:各回150名(全席自由) ※定員に達し次第、しめきります

料金:中学生以下 無料/一般520円/高校生・大学生・65歳以上 310円
※高校生・大学生・65歳以上の方は、当日必ず証明できるものをご提示ください。
※障害者(付添者は原則1名まで)は無料です。当日必ず証明できるものをご提示ください。
★全プログラム事前申込制です。
申し込みスタートは本日7月1日16:00~
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Art Focus @ Tokyo

アートライターのヒロさんがご紹介くださる注目のアート展
今日ご紹介くださったのは。。。
常設展 『神戸海洋博物館・カワサキワールド』

●神戸港の歴史を辿る
神戸海洋博物館は1987年に「神戸開港120年記念事業」として開館、2020年2月にリニューアルオープンしました。神戸港の歴史をたどれる展示物や客船の模型が多数。ガントリークレーンシュミレーター、操船シュミレーターは年齢問わず楽しめます。

●カワサキのテクノロジーを体験
そしてその中にあるのが神戸に本社のある川崎重工グループによる企業ミュージアム「カワサキワールド」です。川崎正蔵が造船業で創業、後継者に松方幸次郎を招聘しました。あの国立西洋美術館の松方コレクションを築いた人物で、乾ドックやガントリークレーンを導入し手腕を発揮しました。同社は鉄道車両事業、航空機事業、1960年代にはモーターサイクル事業にも進出。Kawasakiのバイクといえば「ninja(ニンジャ)」ですが、1984年から現在まで進化を遂げ、久々に見たらものすごくスタイリッシュでした。
川崎重工のものづくりへの挑戦と技術の変遷をたどれる興味深いミュージアムです。「ものづくりシアター」で上映している、苦境を乗り越えてきた同社の歴史ドキュメンターに思わず感動。機会があったら神戸港にある同館へぜひ!

自分がどんなカワサキ製品のタイプがわかる診断「カワサキ診断」
https://www.khi.co.jp/kawasakiworld/type/index.html

◎展覧会インフォメーション
神戸海洋博物館 https://kobe-maritime-museum.com/
カワサキワールド https://www.khi.co.jp/kawasakiworld/
午前10時〜午後6時 ※月曜休館
一般900円他

展示風景(神戸海洋博物館)
展示風景(カワサキワールド)
::::::::::::::::::::::::::::::::::::
上演「女の愛・女の生涯 ~歌曲と芝居~」@銀座 王子ホール

スタジオがパッと華やかに!
約1年半ぶりにスタジオに女優の田野聖子さんがいらしてくださいました。


前回はコロナ禍只中で、演劇関係の皆さんはなかなか公演もできない環境で大変だったと思います。
今年こそ!という思いが実り、新たな演目で上演が叶いました!

1800年代と現在の女性にFocusすることで改めて「幸せとは・・・?自由とは・・・?」を深く掘り下げることになる舞台。
ロベルト・シューマンの歌曲とカール・レーヴェの歌曲。時代と共に移り変わる「幸せと自由」の価値観を演じ分ける今回の舞台は、観る者の心に刺さるものになることでしょう。

「女の愛・女の生涯 ~歌曲と芝居~」
公演日時:7月16日(土) 14:00開演
会場:銀座 王子ホール
公演後、演出・出演者によるアフタートーク予定

前売7,000円 当日7,500円:シニア6,000円(70歳以上):ハンディキャップ割引5,000円
学生3,000円
(シニア・ハンディキャップ・学生割引券は名取事務所のみにて取り扱い・枚数限定)
公演情報はコチラ→
https://www.seikotano.com/information/1175
チケットのお問い合わせ:名取事務所 TEL:03-3428-8355
:::::::::::::::::::::::::::::::::
今週もハロー・ラジオシティをお聴きいただきありがとうございました。

来週7月4日(月) のハロラジ・ラインナップ
ナビゲーターは新宮志歩さんにバトンタッチです。
○築地場外市場インフォメーション
ぷらっと築地の山崎さんより、築地場外市場の最新・最旬の情報を伺います。

そしてLookin’ 深川ではタウン誌深川の片山編集長にお隣江東区深川エリアの情報を教えていただきます。
今回は8月14日に行われる富岡八幡宮の御本社、二の宮の渡御についてです。
来週もどうぞお楽しみにー

今日も素敵な午後を、そして良いお過ごし下さいね。 それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください