『ありがとう お江戸日本橋舟めぐり ラストクルーズ』🍉Thomasのともてなしラーニング🍉かまパン&フレンズの産直エブリー from Ginza Sony Park🍉協働ステーションNAVI

『ありがとう お江戸日本橋舟めぐり ラストクルーズ』

中央区内の川を巡るちょっと変わったクルーズのご紹介。
スタジオに建設技術研究所の松田さんをお招きしてARアプリを使ったニューノーマルクルーズについてご紹介いただきました。


2009年から始まった江戸東京再発見コンソーシアム主宰の「お江戸日本橋舟めぐり」は
中央区とその周辺河川を巡る舟クルーズ。

注目のARアプリ「マチカシ江戸東京」…マチ=街そしてカシ=河岸&可視という意味をもたせたアプリ
これを活用して舟めぐりコースのあちこちに仕掛けられたポイント解説を貸与されたスマートフォンで確認しながら楽しむクルーズ。
コースは、日本橋船着場発着で、日本橋川→神田川→隅田川→亀島川→日本橋川をぐるっと巡ります。川好き、橋好き、水辺好き、歴史好きの方には絶対オススメです。

『ありがとう お江戸日本橋舟めぐり ラストクルーズ』
開催日時:詳細日時はコチラから→ https://oedo-nihonbashi-funameguri.jp/20210806-357/
所要時間:1時間45分
参加人数:合計100名様限定(1便につき5名×20便) 先着順
参加費:無料
申し込み方法:
9月1日(水)12:00―受付開始 
電話のみの受付 TEL:03-3668-0700(江戸東京再発見コンソーシアム)
申し込み人数は申込者を含む5名まで(複数便の申し込み不可)

参加に際しお願いしたいこと:
*舟クルーズでARアプリを利用した感想をアンケートでお答えいただきます
*船内での大声での会話、飲食等はご遠慮ください
*コロナ感染拡大防止のための取り組みにご協力ください
https://oedo-nihonbashi-funameguri.jp/
::::::::::::::::::::::::::::::::::
Thomasのともてなしラーニング

今日教えていただいた簡単英語フレーズは・・・
『嬉しい時の一言!』

スポーツイベント観戦のときなど思わず声に出して叫んでしまう言葉の数々。
こんな英語フレーズが自然に出てきたら、本物かーー?!
Oh ! Wow! すごい!

コレコレ!こんな感じー❤

Yay! Yeah! (やったー、イエーイ、嬉しい)
Yes! いいね!
Whippee! Whoppee! スポーツイベントなどでの声援フレーズで、最高の歓喜を表す声。
Right-on! (いいぞ、その調子)
意外な使い方としてSweet! (やったー!すばらしい!)が応援の言葉になるということ。
そして背中を押される、励ましの言葉として言ってもらったら嬉しい言葉として
Nice! いいね!、Wonderful! (すばらしい)、Great! すごい!

但し、Fightという言葉は「闘え」という意味が強いのでNGとのこと。

さらに上級編の使い方として、こんな言い方も・・・
「I’m on cloud nine. (天にも昇る心地、意気揚々)」
9番目の雲に乗っている。アメリカ国立気象局が雲を9つのタイプに分類し、その最上層部を指す用語だからだそう。
同様に「I’m in seventh heaven. (7番目の天国にいる。凄い幸せ)」
天国には7つの段階があり、7番目が最も幸せな場所であるという考えがこの表現の由来

そして最後に「世界の頂点にいるくらい凄い幸せ!」という表現❤
「I’m on the top of the world. 」

嬉しい言葉をいろんなシーンで使えたらシ・ア・ワ・セ❣❣
:::::::::::::::::::::::::::::
かまパン&フレンズの産直エブリー from Ginza Sony Park

数寄屋橋 銀座SONY PARK地下3階にあるかまパン&フレンズナチュラル物産館は銀座ソニーパークの閉館にともない、9月末までの営業を予定。

あっという間にあと1ヶ月!ということで今日はかまパン&フレンズで予定している内容をご案内。

その1:シアタードックは本日まで!
栃木・益子で、安心安全、おいしい豚肉を子どもたちに食べさせようとはじまった「とん太ファミリー」という牧場の無添加ソーセージをつかったホットドックの販売は本日まで。高知のファーム・ベジコから届いたハラペーニョをたっぷり使って、スパイシーに仕上げています。刺激たっぷり身体に安心なホットドック、お近くにいらした際にはぜひお召し上がりください!

その2:9月から揚げたてサーターアンダギー!
ラストスパートのかまパンパンフレンズでは、9月、沖縄の揚げドーナッツ「サーターアンダギー」をつくります。ご用意するのは、ほんのり甘みがあるプレーン味、そして旬の野菜をペーストにして練り込んだ野菜味。使う野菜は時期によって少しずつ変わりますが、どれもここでしか食べられない味です。お土産にも是非。

その3:自家製「酢みかん」調味料をつくろう!ワークショップ
着実に「食欲の秋」は近づいています。さんまに戻り鰹、まだ暑い日には冷奴、肌寒くなってきたらお鍋…と、これからの季節欠かせなくなるのが、柑橘を使ったお料理です。
かまパン&フレンズでは、柑橘香る料理をより楽しむために、調味料からつくってみるワークショップを開催します。「みかんのポン酢」や「青ゆずドレッシング」など、どれも農家さんから教えてもらった直伝レシピ。つくった調味料のおいしい食べ方を見つける試食やお土産付きのワークショップ。
開催日:9月12日
予約のお申し込みは、今週日曜日より受付開始です。

暑い日々が続きますが、おいしいものをたくさん食べて乗り切りましょう!
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
協働ステーションNAVI

協働ステーション中央のスタッフ、西村さんとお電話を繋いでご説明いただきました。

【8月6日(金)~申請募集開始】
令和3年度中央区社会貢献活動事業補助金

地域活動への主体的な区民参画を促すとともに、社会貢献活動の裾野を広げ、地域の課題解決力の向上を図ることを目的に、区の公共的課題の解決に資する事業の経費の一部を中央区が補助します。
*申請には協働ステーションへの団 体登録と事前相談が必要。
どんな事業なら申請できるのか?そもそも団体登録できるのか?など、申請事業に関して総合コーディネートしています。
*まだ未登録の団体も募集期間中に登録完了すれば申請可能です。

■募集要項
【募集期間】 8月6日(金)~ 10月8日(金)
【対象団体】 協働ステーション中央登録団体
【対象事業】 令和4年度中に実施する公共的課題の解決に資する事業(1団体1件)
【補助金額】 対象経費の1/2かつ上限30万円
【補助期間】 最大2年(但し単年度審査)
【要項・様式ダウンロード】協働ステーション中央でも配布しています
http://chuo.genki365.net/contents/hp0032/index00300000.html
■事前相談(必須 要予約)
お越しの際は、申請予定事業の概要を記入したもの(申請様式もしくは自由フォーマット)をお持ち下さい。
【対応時間】火曜~日曜、10:00~19:00のうち1時間 ※初回対面 
【予約方法】希望日の前日までに、下記フォームまで申込み。
相談日は、後日お知らせします。       
相談予約フォーム:https://tinyurl.com/35zhu7z7
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
今週もハローラジオシティ、お聴きいただきありがとうございました❤
来週8月30日(月)のハロラジ、ナビゲーターは新宮志歩さんにバトンタッチ!
ゲストにお迎えするのはー
藍染に使う苗を育て、収穫し、藍染体験を行う「神田藍愛(かんだあいあい)プロジェクト」について、
一般社団法人 遊心(ゆうしん)・代表理事 峯岸由美子さんにお話を伺います。
どうぞお楽しみに!

そして私JUMI担当の来週9月1日・水曜日…
もう9月です!ラインナップは、、、秋を少しずつ感じられる話題をお送りしていきたいと思います。
今日も素敵な午後を、そして良い週末をお過ごし下さい。 それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください