Thomasのともてなしラーニング☆Art Focus @ Tokyo☆『ヴィクトリア女王とアルバート公のクリスマス』

Thomasのともてなしラーニング

お家で今のうち!ラジオで、ハロラジで、分かりやすく、すぐ使える英語フレーズをレッスンして、この機会にGood コミュニケーションを取れるようになっちゃおう!というこのコーナー。
教えてくださるTeacherは勿論!
Tomo Thomas Thayneさんとお父様のDavid  Thayneさんです。


今日のともてなしフレーズは。。。「Accident」の使い方!
単なる “事故”という意味合いだけでなく
「わざとじゃないのよ~!」といったニュアンスも含んだこの単語。

I was an Accident…わざとじゃないの・・・
I had an Accident…ちょっとした事故に会ったor幼児が「お漏らししちゃったー」と小声で言う感じ.

ふーむ、このニュアンスを理解するとなかなか面白い展開になりそうですネ。

他にもこうしたUnluckyなことに遭遇する時のフレーズを覚えておくと
しっかり主張出来るかもしれません。

Disaster、Calamity、Misfortune、Incident、Trouble
などケースに応じて単語を使い分けられるようになりたいものです!

:::::::::::::::::::::::::::::::::
Art Focus @ Tokyo

アートライターのヒロさんごご紹介くださった注目のアートは・・・
東京国立博物館で開催中「桃山 天下人の100年」

●たった30年の安土桃山時代
安土桃山時代は1573年から1603年までたった30年間しかありません。しかし日本美術史において桃山時代は特別な時代です。室町時代と江戸時代の間に位置し、過去を受け継ぎ後世に伝えた美術は豪奢でパワーに溢れています。前後を含めた約100年を通覧して桃山美術の魅力を浮き彫りにする企画です。

●日本人の美意識を再認識
会場に入ると多数並ぶ迫力の屏風や襖絵にうっとりしてしまいます。狩野派の作家たち、そのライバル長谷川等伯らの作品は現在でも美しさと迫力に満ちています。天下人・織田信長、豊臣秀吉に仕え、茶の湯を完成させた千利休や古田織部ゆかりの名品も必見です。近代陶芸家・北大路魯山人、金重陶陽、川喜田半泥子らは桃山陶芸の再現で知られていますが、それほど後世の陶芸家を魅了したのです。戦乱期には実用的に進化した甲冑や刀剣が、天下泰平の江戸時代には武家の格式の象徴となりました。第6章「武将の装い」展示室も圧巻です。展示数は前後期合わせて約230点、最初から最後までゴージャスな展覧会です。

◎展覧会インフォメーション
東京国立博物館
 https://www.tnm.jp/
2020年11月29日(日)まで 月曜・11/24休(11/23は開館)
午前9時30分〜午後6時 ※入館は閉館の30分前まで、金土曜は午後9時まで
一般2400円 ※事前予約制(日時指定券が必要)

「桃山の成熟」会場風景
「武将の装い」会場風景
:::::::::::::::::::::::::::::::::
『ヴィクトリア女王とアルバート公のクリスマス』

クリスマスシーズンといえば、やはりクリスマスツリー。
お隣、千代田区にある帝国ホテルプラザで今日から展示が始まった生木のモミの木のクリスマスツリーは、英国・ヴィクトリア女王の治世にタイムトリップしたような見事なもの。

今日11月20日から展示が始まりました。
ツリーは生木で樹齢80年、30メートルほどの高さの、日本の固有種「シラビソ」というもみの木の先端、約3,2Mを使用したとのこと。本当に美しい魅力的な木。
1800年代らしいクラシカルな佇まいに心が落ち着きます。

当時の飾り方として、キャンドルは木の枝に垂直に飾る様式だったそうで、モミの木の形状が水平の枝ぶりの木しか使えなかったことから、その木を見つけることは大変だったのだそう。

キラキラではなく、しっとりと厳かな雰囲気漂う素晴らしいツリーをどうぞご覧になって下さい。

展示期間:11月20日(金)~12月25日(金)
展示場所:帝国ホテルプラザ東京 1Fロビー

::::::::::::::::::::::::::::
いよいよ明日、11月21日(土) 16:45に銀座のクリスマスイルミネーションが点灯します!
当日は歩行者天国開催中のため、点灯の瞬間にとても近くで遭遇出来そう。
十分感染防止対策をなさって、銀座の最高に素敵なイルミネーションをお楽しみ下さい。

来週、月曜日は勤労感謝の日、ということでハロラジはお休みをいただきます。
11月24日(火)・ナビゲーターは新宮志歩さんにバトンタッチ
「中央区観光情報センター」の方にお話を伺いますよ。
どうぞお楽しみに!

では今日も素敵な午後を、そして素敵な週末をお過ごし下さいマセ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください