『!AMAZING GINZA!』☆観光協会特派員の「大好き中央区」☆『簡単!手作りフランス料理 @ おうち』

『!AMAZING GINZA!』
『銀座』という街が放つ多様な煌めきを、銀座で活躍なさっている方々独自の視点でご紹介いただくこのコーナー。『AMAZING』な銀座発見のヒントを教えて頂きます。
このコロナ禍、「ずっとこれからも美食街・銀座 だからこの店!」をキーワードに銀座の名店、個性あるお店をハロラジで応援、ご紹介しようと思います。
スタジオに株式会社つばめ 代表取締役社長の石倉知忠さんをお迎えして
銀座の飲食店の今、続け抜くヒント、そしてこれからについてお話を伺いました。

創業90年、四代目でいらっしゃる石倉さん。
株式会社つばめ、というより「つばめグリル」とご紹介した方が皆さんにはお馴染みかと(*^^*)

私は10代からつばめグリルのアノ、パーンと見事に膨らんだホイルに包まれ、それを破ると湯気が香りとともに立ち上るハンバーグが視覚、味覚にグーッとすりこまれていて、肉汁に満たされた美味ハンバーグと鉄板がン十年経った今でも記憶に強く残っています。
『料理』ってその視覚と味覚の記憶が強ければ強いほど忘れられないものですよね。銀座にはそうした記憶に残る名店がたくさんあるのです。

一方、第3波が来ていると言われるコロナ禍で来店客が激減している飲食店。銀座も例外ではありません。
お店によってはその長い歴史に幕を閉じ、暖簾を下ろしてしまうところのお話も聞くようになりました。。。

つばめグリルでも、これまでは全く考えても見なかった「ハンバーグの鮮度を落とさず冷凍してネット販売」をはじめられるとの事。それぞれのお店が本当に工夫と努力を続けていらっしゃることを実感します。
https://www.tsubame-grill.co.jp/
私たちの「美味しい~」「懐かしい…」「忘れられない。。。」味はずっと銀座にあり続けて欲しい、その味を守り続けて欲しいです!
そのために、もしお店に対して私達が出来ることがあるとするなら、それはどんなことなのか?石倉さんにお話を伺いながら考えてみました。

「ずっとこれからも美食街・銀座 だからこの店!」
あなたからの応援メッセージ、是非お寄せ下さい❤
::::::::::::::::::::::::::::::::
観光協会特派員の「大好き中央区」

スタジオにはブログネーム『夜行列車』さんをお招きしました。
いつも取材の際には、東京を代表するオフィス街、繁華街がある一方、歴史を感じさせる人形町や佃の町並みなどが沢山残っている中央区がとても魅力的で、その素晴らしさを伝えたい!と思っていらっしゃるとのこと。
確かに。その心意気が素敵ですネ!

今日ご紹介くださったブログは『重要文化財【日本橋高島屋】の魅力』
https://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/detail.php?id=1676。
シリーズとしてお書きになっていらっしゃいます
日本橋地区にある5つの重要文化財のうちの1つ、日本橋高島屋。
その魅力をブログに書いてくださっています。
かつて屋上で飼育されていた「象の高子」のお話は微笑ましく、なんだかとても温かい気持ちになりました。
ある意味、今より豊かさが溢れていた時代だったのかもしれませんね。
想像するだけでも楽しくなりますが、夜行列車さんのブログを読むとさらにその思いが強くなります。
是非、じっくりご覧ください。
::::::::::::::::::::::::::::::::
『簡単!手作りフランス料理 @ おうち』

Monsieur et madam !
銀座2丁目にある『フレンチレストラン KAIRADA』のオーナー・シェフ、皆良田さんに手軽に美味しく家庭で作れるフランス料理のレシピを教えていただくこのコーナー。
中央区には築地場外市場をはじめ美味しい食材を手に入れることのでき>るところが沢山あります。
今日も皆良田シェフに食材についてもいろいろ教えていただきました。


煮込み料理のシーズン 第2弾!
今日の料理は・・・「鶏肉のポトフ」❤


色々な具材を鍋に入れてコトコト煮込む。これぞ寒い季節の王道!
フランスの家庭料理としてこの季節はどの家でも。。。
とっても嬉しくなる光景です。フランス語でPotは「鍋や壺」、Feuは「火にかける」という意味だそうです。時間をかけてお料理作れるというのもシアワセ?!

<材料>(大盛り2人分)
手羽元 8本くらい(または鶏もも肉2本)*骨付きがオススメ
オニオン 小さめ1個(半割にして香辛料のクローブを刺す)
人参 1/2本 (皮をむき3cm位の輪切り)
セロリ 1本   (3cmくらいにカット)
ポワロー 1/4本(3cmくらいにカット)⇒築地場外の八百屋さんで仕入可
ニンニク 3カケ
ベーコン or 粗挽きウインナー
クローブ 1粒 (オニオンに刺す)
塩 1つまみ

*ブーケガルニ(茶葉等を煮出す時に使う小さなパックにまとめ入れてもOK !)
(ポワロー 皮1枚*ローリエ 1/2枚*パセリの軸 2本*タイム 1つまみ*黒粒胡椒1つまみビン等で割潰す)

<作り方>
鍋に手羽元(または鶏もも肉)、オニオン、人参、セロリ、ポワロー、ニンニク、ベーコンをすべて入れる
→フォンブラン 1リットル+水(材料が2cm位かぶる量)と塩を入れて火にかける
→沸いてきたらアクを取り、ブーケガルニを加え、フタをして弱火で1時間ほど煮る(フタをするのは煮詰まルノを防ぐため)
→他に入れたい野菜(キノコ等)があれば加え、更に1時間半~2時間ほど、
鶏肉が持ち上げた時くずれる位まで煮込む
→味見をして好みで塩・胡椒を加える
→青味がほしければ塩ゆでしたものを加えてひと煮立ちさせる

入れる物、味など各家庭で自由にアレンジOK。とにかく自由度が高いのがポトフの良いところです❤
寒いときは生姜を入れてちょっと和風にアレンジもいいかもーー。

是非、お試し下さいマセ。
:::::::::::::::::::::::::::
明日のハロラジ ラインナップ 
今週末、中央区、そしてお隣千代田区で、私達をワクワクさせてくれるイベントが目白押し!そのいくつかをご紹介しようと思います。
「Art Focus @Tokyo」にはアートライターのヒロさんがご登場!
さらにファンの方がぐんぐん増えている?!「トーマスのともてなしラーニングーー」
トモさんとデヴィッドさんがわかりやすく英語フレーズを教えて下さいます。明日はどんなフレーズか・・・どうぞお楽しみに。

*明日の再放送は午後7時からです!

明日メッセージテーマ「最近のあっぱれ!」へのメッセージもお待ちしています。
voice@fm840.jp まで!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください