「お財布アドバイザー・Mr.國光と学ぶお金と経済」☆お花のお話「C’mon A Kamon」☆あの『常磐橋』の修復がとうとう完結!

「お財布アドバイザー・Mr.國光と学ぶお金と経済」

先日終結した?!ばかりの米国大統領選挙。
ニュースによると株価が再び上昇に転じて、かなり高騰の様子。
一方、全世界的に新型コロナ感染者も再び拡大。日本でも第3波が!
全く先行きの見えない社会・経済についてお財布アドバイザー・Mr.國光に伺ってみました!

バイデン新大統領の下でスタートする新しい米国の社会や経済の姿とその日本への影響は一体・・・。

トランプ政権下ではテーブルをいきなり立った!多国間交渉・TPP(環太平洋経済連携協定)への復帰や環境面では『パリ協定』の復帰などなど、世界と繋がり始めた?!アメリカ。

株価高騰の要因など今日の「お財布アドバイザー・Mr.國光と学ぶお金と経済」
はスケール大きく行きました(*^^*)

とにかく日本に明るい経済の兆しが1日も早く生まれることを願いたいです。

詳細は番組でMr.國光のお話、是非、お聴きくださいーー。
::::::::::::::::::::::::::::
お花のお話「C’mon A Kamon」
そして!今日のお花はコチラ

詳しくはFacebookページへ!
https://www.facebook.com/KAMON.FLOWERGATE
:::::::::::::::::::::::::::::::::::
あの『常磐橋』の修復がとうとう完結!

魅力的な石橋の修復秘話を常磐橋修理工事専門委員会・副委員長の伊東孝さんと、
文化財保存計画協会・主任研究員の西村祐人さんのお二人から貴重なお話を伺いました!

いつ修復工事が終わるのか気になっていた方、多いのでは?
私も勿論!その1人です。

明治10年に完成以来、現在までずっと日銀前にあるモダンで美しい石橋。
けれど2011年の東日本大震災で被災し、崩落の心配もあった中で始まった9年間かけての修復は大変なご苦労があったようです。

明治10年建造当初は『空積み』という城壁などに使われる積み方で造られた常磐橋。モルタルなどの接合・充塡材を一切使わないで積み上げられていたそうですが、今回、解体してみて解ったことがたくさんあったとのこと!
今回の修復は、全部で8千数百石の中の約5400石を1石1石動かしながら、石の状態を見ながら積み直す作業。
気の遠くなるような作業ですね。

先人たちの知恵と努力に敬服しつつ、再利用が可能な「石」を再び組み直して
200年先までもそこにあり続けられる「常磐橋」を目指しての修復。

今回の修復による見どころは!?との問いに、西村さんは
「中央区側、千代田区側の橋台が左右非対称になっていたものを『対称』に戻したその美しいプロポーションを川から是非、観て欲しいです」とのこと。

勿論!絶対!!観ますーーー。
あなたもお近くにいらしたら2020年に修復なった『常磐橋』を是非、ご覧くださいマセ。
::::::::::::::::::::::::::::::
明日のハロラジ ラインナップ

!AMAZING GINZA ! コーナーは「ずっとこれからも美食街・銀座 だからこの店!」をテーマに銀座の名店の代表の方にお話を伺います。
観光協会特派員の大好き中央区にはブログネーム「夜行列車さん」がご登場!
『簡単!手作りフランス料理 @ おうち』では
『フレンチレストラン KAIRADA』のオーナー・シェフ、皆良田さんに手軽に美味しく家庭で作れるフランス料理のレシピを教えていただきます。明日も盛りだくさん!どうぞお楽しみに。

明日メッセージテーマ「最近のあっぱれ!」へのメッセージもお待ちしています(*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください