第7回ステューデント・ファッションデザイン・コンテスト結果発表!&ファッションショーをご紹介!!☆お花のお話「C’mon A Kamon」☆『トーマスのともてなしラーニング』

第7回ステューデント・ファッションデザイン・コンテスト結果発表!&ファッションショーをご紹介!!

スタジオには今年2月初旬以来、久しぶりに中央区明石町にある東京ファッション専門学校の田代校長先生をお招きして、
コロナ禍でも頑張って制作活動を続けている学生さんたちの様子や、第7回目を迎えた
『ステューデント・ファッションデザイン・コンテスト』結果のご紹介頂きました。

さらに来年2月にリアル開催を目指す、このコンテストの大賞、各賞を受賞した学生たちの
作品お披露目ファッションショーについても伺いました。

学校は今年6月から通常スタート。、実技中心の学校なので対策を徹底させた上で、すべてリアル授業、
そして夏休みを9日だけに短縮して授業の遅れを取り返したとのこと。
難しいご決断だったと思いますが、幸い現時点で新型コロナ陽性者は一人も出ていない、ということで何よりです!

さて、注目の『第7回ステューデント・ファッションデザイン・コンテスト』については・・・
過去最高の応募数1,222点を記録。9月の審査会を経てファッションデザインの部、きものファッションの部の大賞および各賞が決定。
詳細はコチラ→https://tfi.ac.jp/contest/result/index.html

そしてこれらの受賞作品をデザインした学生自らがリアルにステージ披露する『ファッションショー』については・・・
来年、2021年2月16日(火) 松屋銀座にて。

客席のソーシャル・ディスタンス(座席の削減)と事前予約制など十分なコロナ感染防止対策をとってリアル実施するようです!
これまでにない事態に対応してショーを安全に実現させるため、様々な工夫、苦労なさりながら準備が進行中とのこと。

この冬のコロナ感染状況が悪化しないよう、本当に祈るのみ!!

東京ファッション専門学校HPはコチラ→ https://tfi.ac.jp/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
お花のお話「C’mon A Kamon」
そして!今日のお花はコチラ

詳しくはFacebookページへ!

https://www.facebook.com/KAMON.FLOWERGATE

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
『トーマスのともてなしラーニング』

日常生活で出会う様々な場面で、ちょっとした英会話フレーズを覚えておくと、海外の方とも繋がりが生まれたりするはず!
ということで。。。
お家で、ラジオで、ハロラジで、分かりやすく、すぐ使える英語フレーズをレッスンしてこの機会にGood コミュニケーションを取れるようになっちゃおう!というこのコーナー。
教えてくださるTeacherはTomo Thomas Thayne(トモ・トーマス・セイン)さんとお父様のDavid Thayne(デイヴィッド・セイン)さんです(*^^*)


今日のともてなしフレーズは・・・?
ちょっと目先をかえて、リスナーさんから頂いたご質問にお答えしました!

    Q)ユネスコの「絶滅危惧種についての表記」で、状況の表現について段階的にどんな単語を使うのか詳しく教えて下さい

さあ、このご質問にThomasさんとDavidさんはどう答えてくださったのでしょう?!

vulnerable:危惧すべき状況 → definitely:確実に悪い状況 → severely:極めて悪い状況 → critically:致命的な状況 → extinct:絶望的・もうない状況
これらの単語の使い分け、なかなか難しいですねーー。

そしてここから話はどんどん広がり野生動物(Wildlife)やアメリカ大統領選挙の現状について
お二人それぞれの捉え方を英語で表現してくださいました。

さあ、この表現の変化を使い分けられるか?!Tryしてみましょうーー。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
明日のハロラジ、ラインナップは
「本とアートとcoffeeと」銀座蔦屋書店・写真コンシェルジュの番場さんがご登場。
観光協会特派員の「大好き中央区」はブログネーム『TAKK…』さんにお話を伺いました。
そして『まるごと恩返しイベント』とは?さてどんなイベントなのか?お楽しみに!!

明日メッセージテーマ・・・
「あなたの今年のトレンドワード」へのメッセージもお待ちしています。

voice@fm840.jp
ではまた明日!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください