築地場外市場に秋の食材が出始めましたよ~/深川エリアの公園に新施設誕生!

ハロラジ月曜日、ナビゲーターの新宮志歩です。
台風が心配な週の始まり。皆さんの地域は大丈夫ですか?くれぐれも気をつけて過ごしましょう。

今日の番組は、、、

☆築地場外市場インフォメーション
情報市場 ぷらっと築地 山崎徳子さん

9月に入って秋の風も感じるようになりました。築地にもこの時期の食材が入っているようですよ~

【生のすじこ】
9月上旬、北海道で解禁されるすじこ。11月末頃まで入荷があるようですが、今年はやや不漁とのことなので今の時期に買っておくのがおすすめ!そのままの姿でももちろんですが、おなじみ”いくら”としてオリジナルの味付けで食べた~い!という新宮の個人的要望で、いくらの作り方を教えてもらいました。

焼き肉などを焼く網にこすりつけるようにすると、周りの皮がはがれて粒が出てくるんだとか。お好みの塩気・醤油でつけると保存もできるいくらが完成!作ってみたいです~!

【新銀杏】
街のイチョウはまだ色づいていませんが、食用の銀杏は早くも出回っています。この時期の「新銀杏」は、翡翠色をしたものでクセが少なくほくほくしているので、銀杏が苦手な方にもおすすめとのこと!

秋の食材を求めて、場外に行ってみてはいかがでしょうか♪

☆Lookin’ 深川
タウン誌深川 編集長 片山祐子さん

8月25日に「タウン誌深川」最新号が発売!中央区内では八重洲ブックセンターや水天宮ロイヤルパークホテルで販売しています。

番組では、江東区のふたつの公園にできた新施設をご紹介いただきましたよー!
最新号にも掲載されているのが、都立木場公園にできた「パーク・コミュニティKIBACO」。軽食やアルコール類も楽しめるレストラン・カフェ、ファーマーズマーケットを兼ね備えた施設です。木場という場所らしく、施設は国産材にこだわって木材で作られています!

(写真:タウン誌深川)

早速取材にも行ったという片山さん、木の良い香りがする施設で癒やされました~とのことでした^^

(写真:タウン誌深川、ファーマーズマーケットには新鮮な野菜がズラリ!)

☆明日のハロラジは、最新映画のチケットプレゼントもございますよー!ぜひ聴いてくださいね。それでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください