深川エリアの屋内外で開催!「アートパラ深川 おしゃべりな芸術祭」/歴史あるお祭をウェブサイトで楽しみましょう!3331アーツ千代田

こんにちは!月曜日ナビゲーターの新宮志歩です。
今日はマイボトルを持ってパシッ!

☆Lookin’深川 タウン誌深川編集長 片山祐子さん

今回ご紹介いただいたのは「アートパラ深川 おしゃべりな芸術祭」。11月15日(日)~23日(月・祝)まで開催が予定されています。

ハンディを持った方たちのアート作品を深川エリアの屋内外に展示・回遊する市民芸術祭です。実行委員会には片山さんをはじめ街の皆さんが参加!街の方たちで作り上げるアートイベントだからこそできる温かい空間、この秋楽しみにしましょう。

7月末までは「アートパラ深川大賞」として作品を募集中!詳しくはウェブサイトをご覧ください。

https://www.artpara-fukagawa.tokyo/

☆3331アーツ千代田 宍戸遊美さん

自粛期間中の休館を経て、現在は徐々に開館時間を伸ばしながら営業をはじめているこちらの施設。
「芸術文化が生活の中に必要なものであると感じた期間でした」と宍戸さんとお話をしたように、工夫をしながらまた芸術を広げていきたいという思いで活動されています。

今回ご紹介いただいたのは、神田祭・山王祭に合わせて2013年から開催してきた特別展を、ウェブで振り返る「祭にみる江戸・東京のひととまち」です。

今年は残念ながら中止になってしまった山王祭ですが、隔年で開催されている神田祭も合わせてこの特設サイトで祭の勢いを感じることができるはず!アートという面から切り取ったふたつのお祭りをぜひウェブでお楽しみください。
https://local.3331.jp/

☆明日のハロラジは、どどーんと豪華プレゼントありますよ!皆さんおなじみ、グビッと飲みたくなるあの、アレです~~あれあれ!明日もぜひご拝聴・ご参加くださいね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください