エキジビション『VALENTIJN VANMEIRHAEGHE』@銀座 靖山画廊❀協働ステーションNAVI

エキジビション『VALENTIJN VANMEIRHAEGHE』@銀座 靖山画廊

現在、銀座5丁目・銀座 靖山画廊で開催中の個展のご紹介です。
スタジオに素敵なお二人を招きしました。
ベルギーご出身の鋳金作家、バンメールハーへ・バレンタインさん
靖山画廊 スタッフの佐甲さん 
アートの世界に身を置いていらっしゃる方らしく、とても雰囲気のある、印象深いお二人です。


もともと母国でジュエリー制作から始まり、ブロンズ鋳造所で着色の仕事に携わり、そこから偶然、日本の漆文化に触れ、更に極めたいと来日。。。
当初、半年位の予定でいた日本滞在は何と今年で丸8年にも!
東京芸術大学 鋳金研究室博士課程をこの3月に終了、卒業なさるとのこと。
バレンタインさんの作家活動の原点から現在に至るお話、日本との縁を結ぶべくして結ばれた今、日本の銀座で個展開催となったストーリーにはとても興味が湧きました。

経歴の大きな節目として「TOKYO」の4つの代表的な街を表現したカラフルで透明感のある「渋谷」を表現した作品や
江戸時代に銀の鋳造が行われていた「銀座」を表現した小判のような最中のような?作品など。

発想の豊かさ、見る人をワクワク、ドキドキさせる作品の数々。
これは実際に、靖山画廊を訪れて近くでじっくりご覧頂きたいです。

色々な催しが中止、延期になっていますが、靖山画廊をはじめ中央区内の画廊は開廊しているところがかなりあります!
是非、この機会に画廊巡りをゆっくりなさってみてはいかがでしょう!

エキジビション『VALENTIJN VANMEIRHAEGHE』
開催場所:銀座 靖山画廊 (中央区銀座5-14-16)
開催期間:3月11日(水)~3月22日(日)
バレンタイン氏在廊予定日/ 3月19日・20日・21日・22日
詳細はコチラから⇒
 http://art-japan.jp/
::::::::::::::::::::::::::::::::
協働ステーションNAVI

日本橋小伝馬町にある協働ステーション中央でキャッチした様々な社会課題、活動などをご紹介しているこのコーナー。
チーフコーディネーターの杉原さんにお話を伺いました。


新型コロナウイルスの影響で2月29日に開催予定だった「つながりマルシェ」が中止になりとても残念でした。
でも、これからも中央区内の色々なところで多くの方々が繋がっていくことで、活動が楽しく盛り上がることは間違いなし!活動が止まることはありません!

今日、杉原さんがご紹介くださったのは、Vol.105を迎えた「十思カフェ」
毎回、社会活動をなさっている方の他ではなかなか聴くことの出来ないリアルな内容を知ることが出来るのがこの十思カフェ。
様々な視点があって、ハッと気付かされることばかりです。

今回のテーマは
「孤育てを減らして虐待を防ぐ ~日常生活に関わり親子を支える協働の取り組み~」

地域コミュニティの繋がりの希薄さから「子育て」をすることにストレスなどが溜まり、心穏やかでいられない厳しい環境が生まれている中、孤独に苛まれてつい我が子に手を上げてしまう、、、それがエスカレートしての虐待。
こうした負の連鎖を生まないためにどんな事が出来るのか?
このテーマについてディスカッションを含めたトークイベントです。

開催日時:3月25日(水)19:00~21:00
開催場所:協働ステーション中央
ゲスト:岡田妙子さん (NPO法人バディチーム代表)

お申し込み:03-3666-4761
申込みフォーム
http://bit.ly/jcafe-105
地域みんなで子育てを見守る、手助けすることが出来るといいですよね!
::::::::::::::::::::::::::::::::::
来週のハローラジオシティ。
ナビゲーターは新宮志歩さんにバトンタッチ。
どんな話題の月曜日になるのか?!楽しみですナー。
今日も素敵な午後を、そして素敵な週末をお過ごし下さいね。 それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください