国立劇場「2月の人形浄瑠璃 文楽公演」ご紹介&観劇チケットプレゼント!☆お花のお話「C’mon A Kamon」☆レッツEnjoy講座 『折れたバットから箸をつくろう!』

国立劇場「2月の人形浄瑠璃 文楽公演」ご紹介&観劇チケットプレゼント!

スタジオには国立劇場 制作部の井関さんにお越しいただきました。

お久しぶりのご登場の井関さん。実は!高校生までラガーマンだったことが判明‼‼
ラグビーが大注目になったこと、とても喜んでいらっしゃいます。

その井関さんからご紹介いただいた今回の公演は。。。
2月に開催される人形浄瑠璃 文楽公演。

 
オリンピック・パラリンピックイヤーの今年、海外からのお客様も沢山来場なさるでしょう。
日本の伝統芸能を世界中の人に知っていただく良い機会として「国立劇場」にも注目です。
小劇場で上演される「文楽」もその一つ。
繊細な人形の動きに惹き込まれること請け合いです。

国立劇場 小劇場『2月文楽公演』
開催期間:2月8日(土)~24日(月)

演目など詳細はコチラから→https://www.ntj.jac.go.jp/schedule/kokuritsu_s/2019/22101.html?lan=j

<文楽公演チケット リスナープレゼント!>
2月9日(日) 18:00開演 文楽鑑賞チケットをペア3組・6名の方にプレゼント致します。
ご希望の方は『2月文楽チケット希望』と明記の上、
〒・ご住所・お名前・ご連絡先を書いてメールでご応募ください。
メール:voice”アットマーク”fm840.jp
応募締め切り:1月24日(金)

ご応募お待ちしています!
:::::::::::::::::::::::::::::::::
お花のお話「C’mon A Kamon」
今日のお花はコチラ!

詳しくはFacebookページへ!

https://www.facebook.com/KAMON.FLOWERGATE
:::::::::::::::::::::::::::::::::
レッツEnjoy講座
『折れたバットから箸をつくろう!』
~木のバットから環境を学ぶ~

世界でたった一つの「自分の箸」を作ってみよう!という講座。
月島社会教育会館の谷口さんにご紹介いただきました。

イチロー選手が愛した木製バットは「アオダモの木」から作られたもの。
天然素材を自然からの頂き物として使用することで成り立ってきた様々なことを、改めて「自然環境」として意識することが小さい頃から出来るとこれからの地球環境はちょっとずつ良い方向に進むかもしれません。
今回の講座は、3面の野球グラウンドを持つ月島運動場に隣接するアートはるみで、バットの木という親しみやすい題材から、自然資源を利用することとその保護・育成への取り組みを学ぶというものです。
実際に折れたバットの端材から自分だけのオリジナル箸をつくって、講座後にその箸を使うことも。
自分の好きなものにも自然環境は影響しているわけで、「自分だけの箸」を作って毎日使うことで日々、環境を意識して欲しいというとても意義ある講座だと思います。
教えてくださるのは株式会社兵左衛門の皆さん。何ともユニークな会社名です。
子どもたちの積極的な参加をお待ちしています!

『折れたバットから箸をつくろう!』 ~木のバットから環境を学ぶ~
開催日時:2月24日(月祝) 10:00-12:30
開催場所:アートはるみ 美工室
募集人数:24名
講師:株式会社兵左衛門 文化事業部 お箸知育教室
対象:小学生以上中学生以下の子どもとその保護者

::::::::::::::::::::::::::::::::::
明日のメッセージテーマは・・・
「あなたが今年、鍛えたい筋肉」教えてください

メッセージの宛先はメール voice”アットマーク”@fm840.jpまで。

メッセージお待ちしていますー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください