大学生が描くファッションの未来 文化学園大学服装学部ファッションクリエイション学科 第34回ファッションショー『UPDATE』*Art Focus @ Tokyo

令和時代のトレンドは?!大学生が描くファッションの未来
文化学園大学服装学部ファッションクリエイション学科
第34回ファッションショー『UPDATE』
~平成のオワコンをファッションでアップデートする~

スタジオに文化学園大学服装学部ファッションショー広報担当の森田千恵理さんと石井萌海さんをお招きしました!

大学4年生のお二人に日頃はあまり訪れる機会がないかもしれませんが、ファッショントレンドの発信地としての「銀座」の印象など伺いました。
まだ21歳のお二人との会話の中で、「オワコン」って何ですかー?なんて、「そこからですか?苦笑」と言われてしまいそうな質問もしましたよ。
「オワコン」=終わってしまったコンテンツ だそうです(*_*;
ファッションクリエイション学科4年生が手掛ける、このショーは学生が学びの集大成として企画から製作、モデル、演出などを手がけるもの。学生のアイデア溢れるステージ。
 
若い人が何かに熱中する、とことんやるっていいなー!
頼もしいしこれからが楽しみ!
そして彼女たちの未来を賭けたファッションショーを応援したいと思います。

文化学園大学服装学部 ファッションクリエイション学科
第34回 ファッションショー『UPDATE』
-平成のオワコンをファッションでアップデートする-


開催日時:
6月7日(金)14:40 / 16:30 / 18:30
6月8日(土)11:30 / 14:00 / 16:00
6月9日(日)12:00 / 14:30
*入場無料 *公演時間 約35分 *開場は開演30分前
開催場所:文化学園大学 遠藤記念館大ホール(渋谷区代々木)

https://bwu.bunka.ac.jp/info/2019/03/6081

*ショーと同時に『UPDATE -gallery&store-』も。ショーの衣装制作で余った布を使い小物を販売。

事前予約は不要です。未来のファッション業界を担う若い才能を見届けませんか!
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Art Focus @ Tokyo
アートライターのヒロさんが今注目の展覧会をご紹介くださるこのコーナー。
今回は。。。
サントリー美術館で開催中「information or inspiration? 左脳と右脳でたのしむ日本の美」

(1)2つの入口が存在
この展覧会、実は入り口が2つに分かれています。白い入口は「information?」、黒い入口は「inspiration?」とあります。情報?それとも直感? まずは直感の「黒」へ進みます。
最初の作品は「切子 蓋付三段重」。背景はその御重の影が浮かび上がっています。お次は壺「朱漆塗瓶子」が赤く囲まれた空間に展示されていて幻想的。迷路のような会場を進みながら様々な作品と出会います。ちなみに作品キャプションは付いていません。作品自体を先入観なく鑑賞できるように、という意図でしょう。

(2)疑問は「information?」部屋で確認
全22点を見たら再びスタートへ戻りましょう。今度は白い「information?」の方へ進みます。さっき見た作品の解説パネルが併設されています。同じ作品を裏側から、時には上から見る展示になっています。さっきぼんやりとしたシルエットの作品はこれだったのか…と判明します。作品に興味を持ったり、もっと知りたくなった場合は、パネル解説を読んで好奇心を満たせるようになっているのです。

(3)複数視点からの鑑賞
今回サントリー美術館とともに企画展示を手がけるのはデザインオフィスnendo(ネンド)の代表・佐藤オオキさん。「情報が余計なフィルターにならないように」という考えのもと、このように展示の導線を2分割させる構成になったそうです。
4階から3階への階段を降りたところにnendo制作の体験型映像作品があります。透明傘をさして歩くと足元に日本の四季が映し出され、心踊る気分になリますよ。
チラシやWebを見ても全く内容が伝わらない珍しい展覧会。明後日までですが、レアな展覧会なのでお勧めです。

◎展覧会インフォメーション
サントリー美術館 
http://www.suntory.co.jp/sma/
2019年6月2日(日)まで 会期中無休
午前10時〜午後6時 ※金土は午後8時まで 入館は閉館の30分前まで
一般1300円
inspiration展示風景
 information展示風景
::::::::::::::::::::::::::::::
来週6月3日・月曜日のハロラジ。
ナビゲーターは新宮志歩さんにバトンタッチ。
どんな話題が飛び出すか、楽しみです。

どうぞ素敵な週末をお過ごし下さいね。 それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください