『お財布アドバイザー、Mr.國光と学ぶお金と経済』*「春のてんてん・落語祭り」開催!@日本橋人形町*お花のお話「C’mon A Kamon」

『お財布アドバイザー、Mr.國光と学ぶお金と経済』

元日本銀行職員、現在は日本橋室町にあるときわ総合サービスの取締役でいらっしゃるMr.國光をお迎えして、毎月1回、今!のお金と経済について分かりやすく解説していただくこのコーナー。

私もこのコーナーでMr.國光の開設をうかがってきて、かなり経済についての知識が身についてきましたよー。
なんといっても「お金」に関して長く携わっていらした方に教えていただくのですから、おのずと興味や関心がわいてきますからねー!(^^)!

今日のテーマは「キャッシュレス決済の基本について」

以前からこの「キャッシュレス」について利便性、経済性に対する期待感が高まる一方、安全性、信頼性、簡易性などへの不安感があることも事実。
Mr.國光にこのあたりをしっかり整理して教えていただきました。
日常的に使う「お金」を順番に整理すると、まず①「現金」②「カード」に大別。
さらに「カード」は、①「プリペイドカード決済」、②「デビットカード決済」、③「クレジットカード決済」という3分類されるとのこと。
こうした「基本の基」をしっかり理解することから始めないとー。
そして、第4の決済手段として今、クローズアップされているのが「スマホ決済」。そのメリットとデメリット、仕組みなどをきちんと理解して上手にコントロールしないと後でとんでもないことになってしまうことも。
「キャッシュレス化」はきっとこれからどんどん進むと思いますが、「お金」の管理を自分はどの方法で行うか、日頃から意識しておかないといけませんね。

Mr.國光には今後もこうした「お金」に関する様々な情報を教えていただき、自分のものにしたい!と思います。
来月もご講義よろしくお願い致します!!

::::::::::::::::::::::::::::::::::
お花のお話「C’mon A Kamon」
今日のお花はコチラ!

詳しくはFacebookページへ!

https://www.facebook.com/KAMON.FLOWERGATE
::::::::::::::::::::::::::::::::::
「春のてんてん・落語祭り」開催!@日本橋人形町

人形町は表通りは勿論ですが、路地を入っても個性的で素敵なお店が沢山あって、「昔」と「新しい」が共存するとても素敵なところ。
その日本橋人形町で3月15(金)~19日(火)まで”落語を楽しみながらいながら、街をあちこち巡り歩いて魅力あふれる街を知って楽しんでもらおうという!というイベントが開催されます。

「春のてんてん・落語祭り」@日本橋人形町
開催期間:3月15(金)~19日(火)

「てんてん祭」自体は1989年から毎年10月10日前後の休日・祝日に行ってきたお馴染みの祭りですが、何と!今回は春にも!という初の試みとして開催します。

人形町は江戸初期から歌舞伎小屋や人形浄瑠璃などの小屋が軒を連ね、多くの人でにぎわった芸能の街。明治以降も「末廣亭」「鈴本亭」などで寄席興行があって「一町一席」と呼ばれた落語にゆかりのある町なのです。
今回は、かつての「落語の街」にちなんで、気鋭の落語家17人による興行を町内各地で行う。

① 「落語会」
開催場所:日本橋社会教育会館
開催期間:3月15日(金)~19日(火)まで5日間
開演時間:18時開演
*チケットは全席自由5,000円(2,500円分相当の「人形町下町ぶらぶらチケット」付き)で販売

② 「落語会」
開催場所:商店街協同組合加盟店舗
(例:すき焼き店「人形町今半」や親子丼の「玉ひで」、ミニシアター「三日月座」など参加9店)
開催期間:3月16日(土)と17日(日)の両日
リレー方式の落語会(11時~、13時30分~、15時~、16時30分~)*観覧は「落語1日フリーチケット)(3,000円)が必要。

*「春のてんてん祭」期間中、人形町エリア内31店舗で使える2,500円分相当の金券を付けた「人形町下町ぶらぶらチケット」を2,000円で販売

参加店舗はお馴染みのお店がたくさん参加。すごいですよねー、この一体感。

詳細はコチラからチェック~~
http://ningyocho.or.jp/information/20181225_1.html

*期間中は、人形町通り@大観音寺前の「春のてんてん・落語祭り本部テント」に立ち寄りると落語会のチケットの購入者全員、人形町下町ぶらぶらチケットのご購入者全員に、「ニホンバシブルワリー」よりクラフトビール(ようこそ人形町へ~ウェルカムドリンク)を無料でプレゼント。
そしてーー!「HARIO」社製マグカップ(ようこそ人形町へ~お手土産/1,500円相当)をプレゼント致します。

いやー、人形町さん、太っ腹!
この機会に是非、芸能の街としての日本橋人形町の歴史と伝統を感じながら、この街ならではの独特な雰囲気を笑って、美味しく味わってみてください。
日本橋人形町」✖「落語」 是非、楽しんでくださいマセ。
:::::::::::::::::::::::::::::::::
明日、3月14日、木曜日のメッセージテーマは・・・
「あなたの気分転換法 教えてください」教えてください

あなたからのメッセージをお待ちしています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください