京橋2丁目・古美術 繭山龍泉堂/日本橋NOREN STORYは四川飯店 日本橋

昨日の雨から一転、青空の京橋からお届けしました!
今日のゲストは・・・

☆京橋2丁目・東洋古美術 繭山龍泉堂
代表取締役 川島公之さん

スタジオからすぐお近くの場所にある、古美術 繭山龍泉堂にお邪魔してきました!
昨年、建物が国の登録有形文化財に指定されたこちらのお店。京橋の中でも、ひときわシックで重厚感のあるつくりです。その歴史は長く、大正5年に銀座で開店、その後京橋に場所を移しておよそ100年になります。扱っている品物は東洋古美術品が主で、中でも中国美術を多く取り揃えています。

今回、繭山龍泉堂の品物がこちらのイベントに出展予定!

【アートフェア東京2019】@有楽町・東京国際フォーラム
3月8日(金) 11:00 – 20:00 (予定)
3月9日(土) 11:00 – 20:00 (予定)
3月10日(日) 11:00 – 17:00 (予定)

現代アートや古美術ほか、なかなか美術館で見ることのできない美術品が一堂に会するアートフェア東京。
今回、繭山龍泉堂がこちらのイベントで特集するのは「PREVIEW 魏晋南北朝の美術」。中国が南北に分かれていたという、時代としても交差していた背景があることに加え、日本ではそこまで知られていない時代というで大変貴重なものが出てくるようですよ・・・

10月には会場をお店移して、さらに多くの品物をそろえ” 魏晋南北朝の美術”を特集するとのことです。春~秋へとぜひ貴重な古美術の世界に触れてみてはいかがでしょうか。

☆日本橋料飲組合presents 日本橋NOREN STORY
四川飯店日本橋 支配人 坂内典夫さん

赤坂に本店を構える四川飯店。日本の四川料理を代表するお店で、四川料理をより気軽にカジュアルに提供したいという思いでできたお店です。創業者は、テレビ等でもおなじみ陳健一さんの父・陳建民さん。

コレド室町1の2階にある日本橋店。
一番人気のメニューは麻婆豆腐!ランチ時にお邪魔すると、いらしていたお客さんのほとんどが麻婆豆腐を食べていたような・・・創業者の陳さんが日本人に食べやすく美味しいものを作りたいと考案したレシピなんだそうです。
もちろんおすすめは他にもあって、エビのチリソース、ホイコーロー、酢豚、青椒肉絲など、、聞いているだけでよだれものでした。。

坂内さんには来週もお付き合いいただきます!

☆明日のナビゲーターはJUMIさんです。
私はまた来週月曜日に戻ってきます♪それでは^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください