秋葉原フレンチレストランCHAMP DIVIN 3331で開催 日本酒ナイト!/八重洲で楽しむ「伊勢角屋麦酒」

☆秋葉原にある文化施設・アーツ千代田3331 施設内にあるフレンチレストラン
CHAMP DIVIN 3331(シャン ディヴァン 3331) 店長の竹田嵩利さん

学校をリノベーションしたアート施設、アーツ千代田3331。祭り関連やアートなど、様々な展示・イベントが開催されている場所です。
この施設に併設されているのがフレンチレストランCHAMP DIVIN 3331。和テイストのフレンチと日本酒を合わせて楽しめるお店で、この4月にオープンから2年を迎えます。

利き酒師の資格を持つ店長の竹田さんとフレンチを得意とするシェフがコラボして生まれるメニュー。たまり醤油やみそを使用しているので、日本酒とのマリアージュも楽しむことができるんだとか。もともと職員室だった場所を使っているので、空間も合わせて楽しめそうですね。

この場所で、第6回目となる日本酒イベントが開催されます!

第六回日本酒ナイト@3331~新春スペシャル~ 

今はなき神田岩本町の名店「OnE drop cafe」で夜な夜な人気を博したイベント「日本酒ナイト」をCHAMP DIVIN 3331で開催。新年最初の回は「~新春スペシャル~」と銘を打ち、新しい年を迎えるに相応しいお酒に合うお料理をご用意します。

□日程:2019年2月10日(日)※要予約
□時間:開場19:00、乾杯20:00、終了24:00(予定)
□料金:4,000円(日本酒持ち込み)、6,000円(持ち込み無し)※それぞれお食事付き
□会場:CHAMP DIVIN 3331

お客様それぞれが日本酒を持ち寄って、お気に入りのものや挑戦してみたかったものを皆さんでシェアするという企画。もちろん手ぶらでいってもお店に日本酒はあるそうですが、ほとんどの方が持ち込みするんだとか!飲みたいもののシェア、おもしろいです~!!

参加は事前予約が必要です。こちらのFacebookページからお申し込みください。
第六回日本酒ナイト@3331 ~新春スペシャル~
https://www.facebook.com/events/2251220385118470/

☆日本橋料飲組合presents 日本橋NOREN STORY
東京建物八重洲ビル地下一階 伊勢角屋麦酒
運営 アクアプランネット株式会社代表 福政圭一さん

昨年夏に八重洲にオープンした、三重県伊勢で作られたクラフトビールが味わえるお店です。
人気・評価ともに急上昇中の伊勢角屋麦酒。お店で出しているビールタップは13種類!ほかにも三重県でつくられたものを中心とした日本酒、またビールを作っている場所がもともとお餅やみそ、しょうゆを作っていたことから、これらを使った和食を提供しています。

実は八重洲では7年前からベルギービールのお店を運営していましたが、地元伊勢の魅力をさらに八重洲に広げたいと思ったことから、
業態を変え、このお店を立ち上げたそうです。
もともと伊勢や松阪の方々が江戸にやってきた歴史的背景もあり、日本橋とはつながりを感じると語る福政さん。それにしても優しい笑顔でお話されていると、なんだかこちらがほろ酔いになってきそうです~なんて。

来週は福政さんが取り組むそのほかの事業についても伺います!

☆明日はJUMIさんにバトンタッチです。
11日(月・祝)と、12日(火)は収録にてお届けしますのでご了承くださいませ。それでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください