Ginza Sony Park「PHOTO Playground- 写真と出会う、写真と遊ぶ –」*お花のお話「C’mon A Kamon」*レッツEnjpy講座 築地社会教育会館「サークル発表会」開催のお知らせ

Ginza Sony Park 第5弾!プログラム
「PHOTO Playground- 写真と出会う、写真と遊ぶ –」

スタジオには昨年7月以来のご登場となる、ソニー企業の林原さんをお招きして、現在、Ginza Sony Park開催中の注目イベントについて伺いました。

イベント第5弾!ということで「写真」をキーワードに現在開催されている体験型プログラム、面白そう!!

Ginza Sony Parkは昨年8月OPEN以来、「変わり続ける公園」をコンセプトとして、年間を通して驚きや遊び心が感じられる様々な体験型イベントやライブなどのプログラムを実施中。
「変わり続ける」という言葉通り、今は確かに昨年秋頃まで地下2階にあった「ローラースケート場」が大きく姿を変えていますが、訪れる多くの人たちの憩いの場となって素敵なスペースとしてそこに存在しています。
不思議な空間。。。私はとっても気に入っています!

2月1日(金)から始まったこの実験的プログラム。写真”の可能性を広げ、見るだけでなく自分で新たな発見や体験ができる、アートフォトの立体展示だそう。一体どんな体験ができるんでしょう?
B2フロアで体験できるアートフォトグラファー、本城直季さんの作品は、芝生の上に寝転んだ自分が撮影されてそこからグーーーっと引いて引いて引いて、、、(google earthの逆展開?!)、まるで宇宙からGinza Sony Parkに寝転ぶ自分を俯瞰しているような動画が作れるそう。勿論その映像をQRコードでGETすることができるんだそうです。これは、、、凄い!楽しそう!と言うしかありません。
 
そのほかにも世界で活躍している注目のアートフォトグラファーの作品が沢山。

とにかく「体験」ですることで写真の新たな可能性を実感できるって面白いですよね。
写真の可能性を広げ、写真と遊べるこのプログラム、是非、あなたも体験なさってみてください。

「 PHOTO Playground- 写真と出会う、写真と遊ぶ –」
開催期間:2月1日(金)〜3月3日(日)※地下3階は2月27日(水)まで
開催場所:Ginza Sony Park(銀座5丁目 数寄屋橋交差点)
*入場無料

https://www.ginzasonypark.jp/program/009/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::
お花のお話「C’mon A Kamon」
今日のお花はコチラ!

詳しくはFacebookページへ!

https://www.facebook.com/KAMON.FLOWERGATE
:::::::::::::::::::::::::::::::::::
レッツEnjpy講座
築地社会教育会館「サークル発表会」開催のお知らせ

今年もこの季節がやってきました!
築地社会教育会館に登録され、様々な活動をなさっていらっしゃるサークルの皆さんの「発表会」が間もなく開催されます。
今日はスタジオに築地社会教育会館の清水さんをお招きして、これまで開催されたサークル発表会の様子や、所属サークル団体さんの今年の発表内容などについて詳しく伺いました。


サークル活動に魅せられた方、楽しそうと思った方がどのようにサークル活動に参加できるかについても教えていただきましたよ。

築地社会教育会館所属のサークルで今回の発表会に参加なさるのはは現在29団体。
それぞれが和気あいあい、楽しみながら日々、技や腕を磨いていらっしゃいます。今回はそうしたサークル活動を1年に1回、披露する貴重な機会。
発表する方も、見学する方も気合が入りますよねー。

若い方から年齢の高い方まで。とにかく気軽に楽しく活き活きと活動なさっているサークルの様子を是非、今回の発表会でご覧いただければと思います。

「築地社会教育会館 サークル発表会」
開催日時:2月23日(土) 10:00~18:30
開催場所:日本橋社会教育会館 8階ホール

(光栄なことに私、JUMIが発表会司会を仰せつかりました)
是非、当日お目にかかりたいと思います!
たくさんの皆様のご来場、お待ちしております。
::::::::::::::::::::::::::::::::
明日2月7日(木)のメッセージテーマは。。。
「あなたが最近、これってすごいなー、と思ったこと」教えてください
メッセージの宛先はメール voice“アットマーク”fm840.jp

あなたからのメッセージをお待ちしています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください