バスまつり2018 in 晴海/うなぎ「髙嶋家」鴛尾さん

☆「バスまつり2018 in 晴海」
9月15日(土)10時~15時
都営交通 島崎健一さん、榊原恵里さん、木村俊太さん、宇野泰世さん 

1903年に京都ではじめてバスが走ったことから、9月20日は「バスの日」と制定されています。これに合わせて2005年から開催されているのが「バスまつり」。今年で14回目となる、バスファンのみならずお子さんたちにも人気イベントです。

イベント内容は・・・
<各社から集まった6台のバスが展示される車両展示>
ズラリと並ぶ車両展示は圧巻!制服を着て運転席にも乗車が可能です。

<多彩なステージイベント>
ステージではレアグッズの購入権が当たる抽選会、キャラクター集合など子どもたちが喜ぶ時間も用意されています。

<レアグッズも?!>
そしてスタジオには、この日販売されるグッズをお持ちいただきました。私が気になったのは「伝言バス」。録音機能、スピーカー、プルバックが搭載されているので、メッセージを吹き込んでそれを動かすと・・・思いを伝えることができる、まさに伝言バスになるというわけです。

他にもレアグッズの販売等、見逃せない内容たっぷり!
この日はバスの魅力を味わいにぜひ晴海客船ターミナルにお出かけくださいね♪

☆日本橋料飲組合presents 日本橋NOREN STORY
うなぎ「髙嶋家」鴛尾明さん

「髙嶋家」の鰻の特徴とは・・・?
まずひとつは、江戸前のサラッとしたしょうゆベースのタレが。
そして、使っているうなぎ。「共水うなぎ」と呼ばれるものを使用しています。こちらは1年の中に四季を何度もつくることでより天然に近づけて育てている品種なんだとか。素材そのもの、そして焼き、タレとすべてが芸術品ですよね・・・鰻って・・・

さて小舟町では、八雲神社の大祭が9月13日~15日開催されます。神社は神田明神の中にあるというのでちょっと不思議な感覚にもなりますが、その歴史は長いんだとか。立派な御仮屋ができるということですが、もうご覧になった方もいらっしゃるでしょうか?

最後は息子さんへの愛とお店を継承してほしい!と目じりを下げる鴛尾さんでした。

☆明日からのハロラジはJUMIさんにバトンタッチです。
9月17日(月・祝)は、祝日限定・小松Dとの選曲特集を収録でお届け予定!今回のテーマは「敬老ソング」!どんな内容になるのでしょう・・・本人もわかっていません。(笑)おたのしみに!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください