デザイン会社が手掛ける煎茶専門店「煎茶堂東京」/「使える京橋」は焼肉トラジ京橋店!

ハローラジオシティ。新宮志歩が担当でした!

☆銀座5丁目 煎茶専門店「煎茶堂東京」 青柳智士さん

「単一農園・単一品種」にこだわった煎茶専門店。煎茶をさらに若い世代へ、そして世界に広めたいという思いで2017年11月に立ち上げられました。このお店を企画・運営等全てを担当しているのは、青柳さんがいらっしゃるデザイナー会社の皆さん!そのこだわりをいろいろと伺いました。

私が放送中にサバ缶!と(失礼ながら)呼んでいました、このお店のお茶缶。35種類ある茶葉はすべて同じ缶のパッケージを使用。ラベルのテキスタイルも統一されています。違いはそれぞれの茶葉が育った標高や炒り具合によって変えているラベルの色。この色で好みの味や香りをチョイスしていくそうです。

そのほか、同じパッケージの缶に入っているのはお茶とペアリングしてほしい!というお茶菓子。スタジオに届いたのはレーズン!!お茶とレーズン・・・?と思いますが、とても甘みがあり、この甘みとお茶の渋みがなんとも合うんだとか。さらに一杯用の急須は、持ち手をつけていないこと・一杯用の大きさなど、こだわりの逸品です。

新宮が一番気になったのはこちらのお茶漬け。
お茶屋さんが本気を出して考え抜いた「本格お茶漬け」。鮭、鰻、帆立と具材も豪華ですが、お茶そのものを楽しんでほしいということで茶葉が入っていてそのまま食べるそうですよ!なんとも!どんなお味なのでしょう・・・^^

明日、11日(火)には銀座のお菓子と煎茶堂東京のお茶をペアリングする「銀座茶会」を開催予定。無料で参加できるそうです。詳しくはコチラをご覧くださいね。(前回の様子)
http://blog.greenbrewing.jp/ginzachakai_vol3/

☆「使える京橋」
東京スクエアガーデンの商業施設をご紹介しているコーナー。
今回は、焼肉トラジ京橋店 石井さんにお越しいただきました!

ランチで人気なのは、ピビンバー!自分の好きな具材をアレンジして作るビュッフェ形式のピビンバ。私のお気に入りは焼肉ランチセットです。(笑)

石井さんオススメのディナーメニューは、8ミリカットの厚切りタン!歯ごたえ、肉厚なジューシーさ・・・他のお店では感じられない食べ応え。石井さん曰く、ここのタンを食べたら人生変わっちゃうかも!とのことでした。

焼肉大好きな新宮ですが、さらに上回る方を発見・・・そう、石井さんの焼肉トラジ愛には完敗です!さすが!!!ありがとうございました。

☆明日も新宮が担当です♪それでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください