大江戸ハワイフェスティバル2018/うなぎ喜代川 渡辺昌弘さん

☆大江戸ハワイフェスティバル2018
7月14日(土)、15日(日)、16日(月・祝)
会場:ベルサール東京日本橋

住友不動産ベルサール 鈴木貴絵さん
日本橋の老舗和食店 日本橋ゆかりの野永喜三夫さん

「日本とハワイの魅力を見る、聞く、感じる味わう!」今年で3回目となるこちらのイベント。2つの国の魅力を感じられる多彩なステージ、飲食、物販、盛りだくさんの内容です!

野永さんは老舗和食店「日本橋ゆかり」を代表して、ブラザートムさん、そしてオムライスでおなじみ「たいめいけん」三代目 茂出木浩司さんとともにトークショーに出演予定。野永さんからは、ハワイと日本、食を通じてどんな文化交流ができそうか・・・なんてお話も飛び出しました。

当日、フェスティバルは17時で一度閉場、18時半からはコンサートを開催。落語、フラ、バンドなど個性豊かなラインナップです!

ぜひこの3連休、遊びに行かれてみてはいかがでしょうか♪
http://oedohawaiifes.com/


☆日本橋料飲組合プレゼンツ 「日本橋NOREN STORY」
日本橋小網町「うなぎ喜代川」 5代目 渡辺昌弘さん

土用の丑の日が近づいていますね!暑くなるとウナギが食べたくなる・・・
丑の日というと「うなぎ」のイメージですが、江戸時代は夏のうなぎの売り上げは落ちていたんだとか。そこで平賀源内がとあるお店に「本日土用の丑の日。食すれば夏負けすることなし」というコピーをつけたところ、大繁盛!となりました。これが、夏=うなぎのイメージのきっかけになったようです。

もちろんうなぎはビタミンやミネラルが豊富なので夏バテ解消や美肌効果も期待できる食材!ご本人は風邪を引いたり身体の調子が悪いときにうなぎを食べると元気が出るとのこと。

今年は7月20日と8月1日、2回土用の丑の日があります。当日はかなりお店も込み合うので焼き場が大変・・・とうれしい悲鳴をあげる渡辺さんでした。

☆中央区環境情報センター
「太平洋横断ヨットレースの冒険談を聞こう!」
7月29日 14時半~16時

大野屋總本店代表取締役・青山学院大学体育会ヨット部監督 福島茂雄さんを講師としてお迎えし、小学生を対象にヨットレースに関するイベントが開催です。

ヨットで太平洋を渡った体験談やレース中に体感した海の環境問題などについて、ヨットの模型や写真を用いてお話いただきます。当日は私も司会として参加予定!簡単な体験時間もあるようなので、夏休みの思い出作りにいかがでしょうか。

参加費は無料。明日から募集が始まります!
詳しくは環境情報センターイベントページをご覧ください。
https://eic-chuo.jp/event/4245

☆明日からの放送はJUMIさんにバトンタッチ。
来週16日(月)海の日は、祝日ハロラジ特別編・小松ディレクターと「元気夏ソング・たそがれ夏ソングセレクション」をお送りしますよ!この夏を彩るのは、あの曲!ぜひお聴きくださいね♪それでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください