LIXILギャラリー展覧会インフォメーション*お花のお話「C’mon A Kamon」*『お財布アドバイザー Mr.國光と学ぶ「お金と経済」』

LIXILギャラリー展覧会インフォメーション

スタジオには京橋3丁目にあるLIXILギャラリーからお久しぶり!の大橋さんにお越しいただきました。

夏バテ対策に、小さい頃から「麦茶」が夏の必需品、体の芯まで沁みとおって夏バテ知らずとおっしゃる大橋さん。
香ばしい煎った麦の匂いを想像しますねー。

今回は7月~9月のLIXILギャラリー展覧会についてご紹介いただきました。
LIXILギャラリーは3つの大きなカテゴリーに分けられていて、
一度訪れれば3つの展覧会を全て鑑賞できるという、とても魅力的なギャラリーです。

<ギャラリー 1>
建築とデザインとその周辺をめぐる巡回企画展
『ふるさとの駄菓子  -石橋幸作が愛した味とかたち-』


開催期間:6/7(木)~8/25(土)
休館日:水曜日、8/11-15
入場料:無料
展覧会内容の詳細はコチラから
→ http://www.livingculture.lixil/topics/gallery/–/

<ギャラリー 2>
クリエイションの未来展 第16回 隈研吾監修
『KUMA LAB: Weaving  東京大学建築学専攻隈研吾研究室の活動』

開催期間:7/5(木)~9/5(火)
休館日:水曜日、8/11-15、8月26日(日)
入場料:無料

展覧会内容の詳細はコチラから
http://www.livingculture.lixil/topics/gallery/g2-1807/

<ギャラリー 3>
焼き物展
島村光展 「十三支・おくれてきたねこⅣ」

十二支をモチーフに、猫を加えた13種類の動物による「十三支・おくれてきたねこ」シリーズの新作を展示

開催期間:6/28(木)~9/3(月)
休館日:水曜日、8/11-15、8月26日(日)
入場料:無料

展覧会内容の詳細はコチラから
→ http://www.livingculture.lixil/topics/gallery/g3-1806/
3つのそれぞれジャンルの異なる展覧会。
日本の伝統・アート・建築など様々な切り口から文化を感じることが出来る貴重なギャラリー。
是非、京橋3丁目に遊びにいらしてください!
::::::::::::::::::::::::::::::
お花のお話「C’mon A Kamon」
今日のお花はコチラ!


詳しくはFacebookページへ!
https://www.facebook.com/KAMON.FLOWERGATE
::::::::::::::::::::::::::::::
『お財布アドバイザー Mr.國光と学ぶ「お金と経済」』

私たちの暮らしの中で重要な役割を果たしながらよくわかっていないものの1つに『お金』があります。
暮らしの中で大事な「お金」や「経済」について、おさいふアドバイザーのMr.國光にわかりやすく教えていただこうというコーナーです。

今日のテーマはコチラ 『国の財政事情とこれからの税金』

初っ端から日本はなんと1100兆円!の借金をしている!というお話。
それは将来が不安。。。それでなくても個人で「借金」は困る~、したくない~ですよね。。。。
でもそれが国のこととなるとどうも実感が湧きません。。。
もう少し分かりやすく知りたいなー、ということで今回、Mr.國光にあれこれ伺いました。

現在の国の状況は、わかりやすく言うと。。。
月収33万円の家庭が月38万円の生活をし、加えてそれまでのローンの返済額7万円と利息5万円を支払うため、全体では約18万円の不足となって、これを新たに借金をして埋め合わせていることと同じだそうで、なんとも「自転車操業的?」。
それでも借金は増え続け、抱えているローンの残高はおよそ5,400万円にもなっているというたとえには驚愕!
日本の借金はGDPの2.5倍、税収の約20年分。
国には宝くじに当たるなんていう一発逆転はないですからすぐに返せる状況にはないそうです。
そこで税収を増やし、借金を確実に減らしていくという道筋を描いているようですが、現状日本は社会の高齢化が進み、社会保障費の増加が毎年続く中、2020年に予定していた基礎的財政収支の改善達成時期を2027年まで先送りすることになったということで、借金返済までの道のりはかなり遠いようです。

お話を聞く限りちょっと将来への不安も感じますが、まずは自分の身近なところから、将来を見据えたお財布、お金の使い方を考えておかなくちゃ、と思いました💦
:::::::::::::::::::::::::::::::::::
明日7月12日(木)のメッセージテーマは・・・
「あなたが叶えたい夢やこと」教えてください!

メッセージをお待ちしていますーー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください