「歩いて発見! 八重洲ウォーク」*協働ステージョンNAVI

「歩いて発見! 八重洲ウォーク」

毎月、第2金曜日にお送りするこのコーナー。
八重洲地下街 通称「ヤエチカ」の小澤さんに八重洲で発見したあれこれ、ご紹介いただきます。


あと半月ほど過ぎれば梅雨に入りますが、八重洲ブックセンターでは雨の日に嬉しいサービスが!八重洲ブックセンターのキャラクター「ヤエちゃん(鳥です。。。)」スタンプカード。
雨の日に書籍等購入で倍スタンプ貯まるそうです!小澤さんはあと1スタンプで50個達成―。
おめでとうございます(笑)。

とにかくカワイ~イキャラクターを見るとメチャメチャ、テンションが上がるという小澤さん。
今日はスタジオに「にゃん太くん(ぬいぐるみ)」を連れてきて(?)下さいました。
スタジオの椅子で寛ぐご満悦なその姿がコチラ。。。爆笑

このぬいぐるみはヤエチカに新規OPENした4店舗の中の一つ、
猫ちゃん雑貨沢山の「ルアン」から。
ネコ型シルエットが浮かび上がる「しょうゆ皿」、リアルな猫が転写プリントされたティッシュケース、ネコモチーフの手ぬぐいやステーショナリーなどなど猫グッズいっぱいのお店。

http://www.yaechika.com/shop_detail.php?shopid=sp407

そしてもう一つの注目は「コメダ珈琲のコッペパン専門店」の、「やわらかシロコッペ」
定番の「小倉マーガリン」やおかずパン「ポークたまご」など、10種類ほどの種類から気分に合わせて、お腹の空き具合に合わせてお好みのものが選べます。
http://www.yaechika.com/shop_detail.php?shopid=sp408

そして今週日曜日、5月13日は「母の日」
日頃の感謝の気持ちを込めて、、、お母さんの喜ぶ顔を思い浮かべながらプレゼント選びをヤエチカでいかがでしょう?
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
協働ステージョンNAVI

十思カフェ vol.83
『がんサバイバーが挑む「がん教育」の取組み』

お馴染み、協働ステーション中央のチーフコーディネーター、杉原さんにイベントについてご紹介いただきました。

現在、日本で「がん」は2人に1人がかかる時代と言われています。
「恐ろしい病気」「かかったら治らない」と絶望感を抱いてしまうように思います。でも、罹患患者数のうち約6割の方が病を克服しているのだそう。
今、がんは共存する時代に入ったと言えるそうです。
でも、どうやって仕事、家庭などの日常と治療を両立させるのか、周りの理解は得られるのか、などなど実は心配事は沢山生まれていると思います。
今回、がん経験者の方の経験談を通して「がん」について学ぶ機会を協働ステーション中央で得られます。
怖がることはない! がん、命と向き合うこと!についてのお話、聞いてみませんか?

『がんサバイバーが挑む「がん教育」の取組み』
開催日時:5月22日(火)19:00-21:00
開催場所:協働ステーション中央
参加費:無料
ゲスト;岸田徹(NPO法人がんノート代表理事)・西口洋平(一般社団法人キャンサーペアレンツ代表理事)・林和彦(東洋女子医大 がんセンター長)
参加お申し込み:協働ステーション中央(03-3666-4761)

詳細については
「協働ステーション中央 facebook」で検索してください

+++++++++++++++++++++++++++++++++
さて、HRCはまた来週月曜日。
5月14日・月曜日のナビゲーターは新宮志歩さんです。

私、JUMIは来週5月16日・水曜日にまたお目にかかります。
さあ、週末がやってきました。あなたはどんな週末をお過ごしになるのでしょうか?
どうぞ素敵な週末を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください