第12回 銀座柳まつり/日本橋NOREN STORY

☆第12回 銀座柳まつり
実行副委員長 田島さん・運営警備担当 銀実会 山口さん

スタジオ生放送にお越しいただいたお二人!
2006年に東京都のシンボルロードに選定されたことがきっかけで始まった柳まつり。
初回から携わっているという田島さん、「5月5日、当日はこれまで小雨程度が降ったくらいで、いつもお天気が良いんです!」とのこと。確かに新宮が参加した数年前も良いお天気でした!!

イベントのスタートは、オープニングセレモニーとパレード。
盛大な「交通安全 ゴールデンパレード」は、警視庁・東京都吹奏楽連盟による
ブラスバンド・バトントワラーなどの行進・演奏が行われます。
その後、西銀座通りをメインに観光PRや交通安全キャンペーン、ヘブンアーティストの皆さんによる演技披露を開催予定。
今年も晴れの予報です!ぜひ銀座へお出かけくださいね。

☆日本橋料飲組合presents ~日本橋NOREN STORY~
日本橋料理飲食業組合 副組合長・日本橋小伝馬町すき焼き伊勢重 代表取締役宮本さん

明治2年創業の伊勢重。
お店を開業する初代の身体が弱く、その奥様が健康に・体が丈夫になる「牛肉」に目をつけたことがお店の始まり。
東京都で現存するすき焼き屋さんでは、最古となる歴史を持つお店です。

伊勢重の特徴の一つは、炭火を使うこと。
火加減の調節ができないので前菜を食べていただいている間に火をおこし、タイミングを見計らっているそうです。
またお肉を手で切るのも特徴のひとつ。昔ながらの方法を残している理由は「それがずっと続いているから」だそうです。そのこだわり!見習いたいです!

来週は、「すき焼き」とお肉の秘密に迫ります!

☆明日はJUMIさんにバトンタッチです。
メッセージテーマは「あなたの一休みスポット」ということですよ。
私はまたGW明けにハロラジ戻ってきます^^それでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です