誕生30周年記念 ウォーリーをさがせ!展/日本橋 舟寿し三代目・二永展嘉さん

☆「誕生30周年記念 ウォーリーをさがせ!展」
展覧会実行委員会の竹部さんにお越しいただきました。

絵本の原画150点が日本で初公開される貴重な展覧会。
これだけの数の作品が集まるのは世界でも初めてのことなんだそうです。

原画はもちろんですが、やっぱりウォーリーの楽しみは「さがす」こと!
展覧会の中ではインスタレーション等で、また松屋館内でもウォーリーを探して楽しむことができますよ。

作者のマーティン・ハンドフォードさんは、
7~8歳の頃からこういった「群衆が画面いっぱいに描かれている」作品を手がけていたんだとか。
収録にお持ちいただいたのは、今回の展示会でも販売される図録。(しかもまだ出来上がっていないもの、貴重!)
今回のために書き下ろされた作品や、アーティストとのコラボなどがたっぷり詰まっています。

実は、最新作になればなるほどウォーリーを見つけるのが難しくなってるんだそうです!
メインのビジュアルも探すの大変でした。。。でもやっぱり楽しかった・・・

さて今回の展示会ではオリジナルグッズもたくさん販売されますよ。
その一部がスタジオに登場!

デルフォニックス ノート

ウォーリーがさりげなくプリントされたボールペン

建築模型に装飾されている人がウォーリーに!

(C) DreamWorks Distribution Limited. All rights reserved.

「誕生30周年記念 ウォーリーをさがせ!展」
2018年4月18日(水)~5月7日(月)
松屋銀座8階イベントスクエア
ゴールデンウィークのお出かけにも♪ぜひ遊びに行かれてみてはいかがでしょうか。

☆日本橋料飲組合presents ~日本橋NOREN STORY~
日本橋料理飲食業組合 組合長・日本橋 舟寿し 三代目 二永展嘉さん

大正14年に設立された日本橋地域の料理・飲食業が集まる日本橋料理飲食業組合の皆さんによる
「食文化」を通して、まち・ひと・味をつなげていくコーナーです。

「日本橋 舟寿し」は、創業から約67年~68年。
お店は大学の先輩後輩だったという奥様のご実家で、
接客や経営面ならサラリーマン経験が生かすことができる!と36歳の頃二永さんもお店に加わったそうです。
お寿司だけでなく、本格的な和食割烹を楽しめるのがお店の特徴。
老舗の江戸前寿司の味を守りつつ、季節に合わせた高いレベルの和食メニューも提供しています。

現在組合長を努めている日本橋料飲組合。
歴代の組合長には飲食業でも大変有名な方の名前もたくさん・・・。
これから若い世代とも協力しながら組合長の仕事とお店の経営を全うしていきたい!と二永さん、柔らかく熱い眼差しでした。

☆明日はJUMIさんにバトンタッチです。
水曜日のテーマは【写真】!ぜひメッセージお寄せくださいね。
私はまた来週戻ってきます♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です