銀座蔦屋書店「本とアートとCoffeeと」* お財布アドバイザー・Mr國光と学ぶ「お金と経済」

「本とアートとCoffeeと」

このコーナーは、銀座からアートを発信する「銀座蔦屋書店」の方にご登場いただいておススメイベント情報などを伺います!
今日、イベントをご紹介してくださったのは,
ヨッ!初登場!! 生まれも育ちも中央区~の銀座蔦屋書店 副店長、松尾祥平さんです。


もうすぐお花見のシーズン。桜の開花宣言も間もなく!そこで松尾さんのお好きな「桜スポット」を伺いました。
教えてくださったおススメ桜スポットは、京都「嵐山」の桜。
桂川に架かる渡月橋の周りに咲く晴れた日の桜の風景はずっと目に焼き付いて本当に感動するそうです。千年以上、人は同じ風景を見てきたのか、、、そう考えただけで素敵です。
そう、これからの時期、京都もいいですねー。

その京都について銀座蔦屋書店での「桜」関連のイベント

「桜咲く。まだ知らない京都へ」 3月22日まで開催中
今読みたい京都の本、話題の雑貨や食品など、銀座蔦屋書店コンシェルジュがとっておきの京都を紹介。
京都を訪れる前に参考にしたいですね。
https://store.tsite.jp/ginza/event/humanities/1761-1011410220.html

そしてもう一つ
「江戸のお花見」フェア
銀座で「食」と「ファッション」から、江戸のお花見を楽しむイベント
3月1日(木) -4月1日(日)

銀座 蔦屋書店では、「食」と「ファッション」の切り口で、江戸時代のお花見を再現。
https://store.tsite.jp/ginza/event/humanities/1779-1808230223.html

*3月24日(土)12:00-18:00 桜樽酒試飲会も開催されます。

アートと日本文化をテーマに各ジャンルのコンシェルジュおススメの書籍が沢山!
春爛漫!桜イベント展開中の店内をあれこれ見て歩くのは楽しそうです。
あなたの春を見つけてみませんか?
+++++++++++++++++++++++++++++++
お財布アドバイザー・Mr國光と学ぶ「お金と経済」

スタジオにはお馴染み、元日銀マンのMr.國光をお招きして「お金と経済」について身近な話題を例に教えていただきますよん。

今日は、、、
『金融リテラシー調査からわかることは・・・?』

「金融リテラシー調査」は、私たちがお金や経済について学ぶことの重要性が増す中で、日本が今後金融教育を進めるうえで、その出発点となる日本の現状を把握するために行った調査とのこと。
その調査から見えてくるのは、、、「日本人は投資などで損する可能性を極端に避けたがる」、「金融の理解度が高いのは奈良県」など、私たちにとって興味深い内容盛りだくさんで、日本人の「お金」に対する考え方の特徴や傾向と金融知識に関する自己評価(自信度)レベルがはっきりしてきます。
この調査で金融知識に対して自信過剰度が高いとされた都道府県のランキングは興味深い!

私、「統計」や「数字」を読むことが苦手!だったのですがMr.國光のお話を伺っていると、なんだかとっても面白いものに思えてきました!
数字に疎かった私を目覚めさせてくださったお財布アドバイザー・Mr.國光。
サンキューー!!
この勢いで、さらに身近な経済を学ぶゾーっと(^O^)

++++++++++++++++++++++++++
明日3月14日(水)のメッセージテーマは、、、
「春の旅、あなたが行きたいところ」教えてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です