京橋エドグラン 2017 クリスマスイルミネーションセレモニー!& 教えて!オハナ

京橋エドグラン 2017 クリスマスイルミネーションセレモニー!まもなく!!

いよいよ京橋2丁目のランドマーク、京橋エドグランのクリスマスイルミネーション点灯セレモニーが開催されます!
11月25日でちょうど開業1周年を迎え、記念すべきセレモニーになります。

スタジオには開業前からずっと京橋の街とエドグランの発展を支えていらした日本土地建物株式会社 藤枝部長をお迎えして、今年のクリスマスイルミネーション点灯式イベントについて教えていただきました。

今年のクリスマスツリーはなんと!京橋~銀座エリア最大級、12mの高さ。
ひときわ美しく輝くツリーを見ることができるのです。
スペシャルゲストはティントイコレクター、北原照久さんとジャズ・シンガー、MARLENE(マリーン)さん。ミニライブが行われます!

「2017 クリスマスイルミネーションセレモニー」
開催日:2017年11月21日(火)
時間:17:45 セレモニー・スタート
開催場所:京橋中央ひろば(ガレリア)
定員:最大200名程度 ※お席の用意はございません
参加費:無料

申込方法:お申し込みは不要です。直接会場へお越しください。
詳細はコチラから⇒https://www.edogrand.tokyo/event

11月22日~25日は日替わりでいま注目のアーティストが登場するスペシャルライブ開催!
館内レストランの特別メニュー、特典サービス、プレゼントなどをご用意。

これからクリスマスに向けて益々盛り上がる京橋エドグランを楽しんじゃいましょう!!
++++++++++++++++++++++++++++++++
「教えて!オハナ」

今回の「教えて!オハナ」のテーマは「インフルエンザ」について。

例年1月後半から2月にかけて流行するインフルエンザ、近年はその時期が早まっているとのこと。
インフルエンザの原因と対策、今年から来年の流行予測についても健ナビ薬樹薬局 人形町店の薬剤師、野村大祐さんと、管理栄養士の米谷ひかりさんに教えていただきました。

主な感染経路は「飛沫感染」。
インフルエンザに感染した人の咳やくしゃみとともにインフルエンザウイルスが小さなしぶきとなって空気中に飛び散りこれを回りの人が吸い込むことによって感染するとのこと。
また「接触感染」といって咳やくしゃみによってウイルスがついたもの、例えばドアノブやつり革などを触った手で目や口を触ることでも感染するのだそうです。

そして今年は何型が流行る?という質問に、野村さんは「以前はA型B型が交互に流行していたこともありましたが近年は毎年A型B型どちらも流行が確認されており、前半からピーク時にA型、ピークの後半からB型が流行する傾向にあります。」とのこと。
うーん、予防接種は混合型をしておくのが良いのでしょうね。

もしインフルエンザにかかってしまったときはどうしたら?
という質問には「できるだけ早く医療機関に受診しましょう。以前は治療薬として5日間服用する薬が主流でしたが、今は1回の吸入で治療が終わる「イナビル」という薬も出ています。」と教えてくださいました。
私、初めて知りました。お医者さまの指示を得て処方してもらうことになりますね。
体力をつけてインフルエンザにかからない工夫、していきたいものです。

+++++++++++++++++++++++++++++++
明日11月15日(水)のメッセージテーマは、、、
「あなたが最近、美しいなーと思ったもの」教えてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です