Art Focus @ Tokyo & 東京鳩居堂 銀座本店 & お花のお話「C’mon A Kamon」

Art Focus @ Tokyo
アートライターのヒロさんがご紹介してくださいました。

「届かない場所 高松明日香展」@三鷹市美術ギャラリーで開催中

(1)複数の絵画で構成される作品
高松明日香さんの個展会場。
まず会場に入って気づくのは、1つの作品が様々なサイズのキャンバス数点から構成されていることです。
今回の展覧会のために、作家は新作とこれまで描き貯めてきた作品約160点を再構成し
新たな27作品として展示しています。

(2)風景が示唆するもの
作品は映画のさりげないワンシーンや自ら撮影した写真をもとに描かれています。
ほとんどが風景と静物で、氷山などの自然風景や室内、シャンデリアや果物、
中には大胆にトリミングされているものもあります。
人物を描いた作品もありますが、あくまで風景に溶け込んでいます。
複数の絵を組み合わせることで物語を連想させる作品になっています。

(3)タイトルと寒色系
作品タイトルは「すべてうそ」「ないものねだり」「弟のため池」など意味深なものが多いです。
何となく伝わるものから想像がつかないものまで振り幅があります。
画面は全体的に青やグレー、緑といった寒色系で占められています。
どことなくクールで傍観者的な視点を感じさせ
描かれた対象との距離を保っている感じがします。

◎インフォメーション
三鷹市美術ギャラリー http://mitaka-sportsandculture.or.jp/gallery/
2017年10月22日(日)まで 月曜休館(祝日の場合は翌日休館)
午前10時〜午後8時 ※入館は閉館の30分前まで
一般600円

描かれているのは具体的なモチーフですが、組み合わせの妙によって新鮮な感覚で楽しめる展覧会です。
今後も新しい作品として蘇る可能性もあるわけで、そこにも興味を引かれます。

「ないものねだり」2017年

会場風景
+++++++++++++++++++++++++++++++++
ここにしかない風景を手紙に、、、東京鳩居堂 銀座本店 

銀座4丁目の交差点 鳩居堂といえば? 
勿論、銀座を代表する和の文房具を扱う老舗店。
一方、「日本一、1坪の地価が高いところ」ということが頭に浮かぶ方も多いかも。。。

いつ立ち寄っても日本人はもとより外国人観光客も沢山、店内賑わっています。

その東京鳩居堂 銀座本店で販売が開始されたのが
「便箋 銀座」(594円)と「封筒 銀座」(5枚入り、410円)

「銀座シリーズ」の第2弾としての発売です。
ちょっと手書きで文字を書き添える、、心を伝える文化が見直されている気がするのですがみなさんはどう思われますか?

「便箋 銀座」は銀座四丁目交差点の「今」の風景を表現した図案を採用。
「日本の伝統色」から選んだ瑠璃色・珊瑚色・翡翠色の便箋が10枚ずつで1冊です。
作家たちにも愛用されてきた原稿用紙と同じ質の紙を使用し、万年筆などの筆記具との相性もとても良いそうです。
「封筒 銀座」は、銀座の街を代表するシンボルである「柳」と「ガス灯」を、高級感をあふれる箔で仕上げたもの。

これは自分用としてもいいですが、銀座のおみやげとしても
「ここにしかないもの」としてピッタリですね。きっと喜ばれると思います!

東京鳩居堂 銀座本店
中央区銀座5-7-4.営業時間は10時~19時(日曜・祝日は11時~)
++++++++++++++++++++++++++++++++++
お花のお話「C’mon A Kamon」
今日のお花はコチラ!

詳しくはFacebookページへ!

https://www.facebook.com/KAMON.FLOWERGATE
++++++++++++++++++++++++++++++++++
今日のメッセージテーマ
「あなたのちょっとした楽しみ」教えてください

*ジュミさん、こんにちは。
私のちょっとした楽しみは、旅行したい所をネットで調べたり、泊まりたい旅館を探したりすることです。実際に行くかどうかは別にして、その時は旅行している気分になり楽しめます。
嫌なことがあっても、すっかり忘れてワクワク気分でいることができ、お手軽な気分転換です。(AKさん)
☆これは確かに旅行気分を満喫できそうな楽しみ方ですね。妄想、妄想、、、(笑)素敵な妄想です(JUMI)

*私のささやかな楽しみは、月に一度の中央区のリサイクルへの出品です。
明石町と箱崎に「かざぐるま」という施設があって、中央区在住在勤であれば、1ヶ月に5点まで不用になった品を預かって、無料で委託販売してくれます。
翌月に清算に行くと、売却金と売れ残った品物が、戻ってきます。
値段は自分でつけるので、いくらだったら売れるのかしらと悩むのも、楽しみです。
帰りには、ついつい他の人が出した品が売られているので、それを買ってしまいます。これぞまさにリサイクル!
洋服は糸のほつれがないか等、キチンとチェックされていますので、安心ですし、ブランド系のものもあります。
最高でも、3000円までしか値段がつけられないので、大体が1000円以下で超お買得です。ちょっと躊躇していたデザインや柄の物でも、この値段ならと、買ってしまうこともあります。
出品した品が売れて、なおかつ気に入った品を買えたりすると、嬉しくなってしまいます。(木挽町ミーミさん)
☆「かざぐるま」、このショップはいいですねー。ささやかな楽しさと、嬉しさが体験できそう。こうした御店が中央区で活用されているところがスバラシイ!(JUMI)

*この秋、カラーリップクリームやリップオイルが多いので、ちょこちょこ買って楽しんでます。
あとフルーツがおいしい季節なので、梨とかシャインマスカットとかちょこっとずつ毎日食べてます。
おいし~(^_^)(トモトモさん)
☆ちょこちょこ自分の楽しみを見つけるにはもってこいのものですね。食べることもケアすることも自分目線でいいんですからねーー(JUMI)
+++++++++++++++++++++++++++++++++++
明日9月7日(木)のメッセージテーマは、、、
「あなたのヤル気スイッチが入る時」教えてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です