観光協会特派員の「大好き中央区」& 「夏休みだ!フィルムセンター・アニメーションまつり!」& 「夏に楽しむ『ごち☆そうめん』」 @明治屋ホール

観光協会特派員の「大好き中央区」

初登場の「佃のうさこ」さんにお話を伺いました。

中央区在住15年目にして、遂に!観光協会特派員という役目に巡り合った感じでしょうか?!
とーってもハツラツと、楽しそうにお話くださる佃のうさこさん。こちらまでワクワク、テンション上がりましたー!
IMG_20160613_110820
ご紹介くださったブログは「ようこそ!旅鳥さん」
http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2016/05/post-3320.html

水辺を持つ中央区は水鳥たちの楽園のように思えるという佃のうさこさん。
大都会の真ん中だというのに毎日、小鳥の声で目覚める、なんて素敵なことでしょう。
今回は「カワラヒワ」という鳥について詳しく教えてくださいました。
そして写真も!鳥たちを激写ですよ(驚)。
なんと、この写真集はご自分で撮影、編集、そして製本屋さんまで探して完成させたとのこと。素晴らしい出来栄えですね。記録写真としてわかり易くてとってもいいです~!
IMG_20160613_110652
季節の移り変わりとともに水辺の集まる鳥の種類も変わっていくそうで、野鳥観察には「定点観察」がとても重要なのだそうです。これからますますこうした機会が増えてきそうですね。
中央区内を歩いていて、鳥の声に気付いたら、近くには巣やヒナたちがいるかもしれません。
自然と共存できる日常を大切にしたいという思いを強くさせてくださった佃のうさこさんのお話でした。
鳥たちの成長記録など、次回のブログも楽しみにしています!

++++++++++++++++++++++++++++++++++

「夏休みだ! フィルムセンター・アニメーションまつり!」
@東京国立近代美術館フィルムセンター

この夏、開催予定の子供向け映画プログラムをご紹介しました。

開催日:7月29日(金)、30日(土)、8月5日(金)、6日(土)

特に注目の7.29[金]13:30-15:30のプログラムは。。
昭和のアニメーション作品の中から、フィルムセンターらしい厳選された3作品!
『なまくら刀』(1917年) ○日本/監督:幸内純一/4分
いま観ることのできる日本でもっとも古いアニメーション!どんなものかな?
『人魚』(1964年)○日本/監督:手塚治虫/8分
「人魚」という題名からどんなお話を想像しますか?当日のお楽しみです。
『長靴をはいた猫』(1969年)○日本/監督:矢吹公郎/80分
ローザ姫の花婿になろうとする悪者を退治に、青年とネコの剣士、その仲間の動物たちが大活躍! 活劇と音楽がいっぱいの冒険映画。

時間:各日13時30分スタート!(13時開場)
会場:フィルムセンター 小ホール(地下1階)
定員:各日150名 ※定員に達し次第、しめきります
料金:中学生以下 無料/一般520円/高校生・大学生・シニア310円
※高校生・大学生・シニア(65歳以上)の方は、当日必ず証明できるものをご提示ください。
★全プログラム事前申し込み制です。(メールのみ)
◆7月6日(水)10時より受付開始
◆Eメール:
http://www.momat.go.jp/fc/exhibition/kids-cinema2016/#section1-2
++++++++++++++++++++++++++++++
日本の3大そうめんを食べ比べる試食セミナー「夏に楽しむ『ごち☆そうめん』」
@明治屋ホール

明治屋のオリジナル商品「おいしい缶詰」のプロモーションの一環として、そうめん研究家のソーメン二郎さんと缶詰博士の黒川勇さんが、1200 年の歴史を持つそうめんの魅力と、食べ方がワンパターンに陥りがちなそうめんのおいしい調理法を提案してくださいます。

開催日時:7月1日(金) 19時~20時30分
開催場所:明治屋ホール(中央区京橋2丁目 明治屋京橋ストアー7階)
参加費:前売り=2,000円、当日=2,200円

トークショー後には、日本三大そうめんといわれる、奈良「三輪そうめん」、香川「小豆島そうめん」、兵庫・播州「そうめん揖保の糸」の特級クラス品の食べ比べを予定!

しかも明治屋「おいしい缶詰」、にんべん 「本枯かつお節」、三輪そうめん山本 「白龍」のお土産付き!!だそうです。

<お問合せ>
TEL 03-3271-1129

http://eplus.jp/sys/T1U14P0010817P002192845P0030001P006001
++++++++++++++++++++++++++++
今日のメッセージテーマは
「あなたが今、改めて観てみたい映画」教えてください

*こんにちは JUMIさん
「私が今、改めて観てみたい映画」
2015年に公開された、佐藤浩市・樋口可南子が出演した「愛を積むひと」!
北海道・美瑛の風景が綺麗でした。
夫婦の姿も素敵でした。 夏の旅行~美瑛もいいですね。 (蛎殻町 ヤスコさん)
☆あ~~いいですねー。映画タイトルからしてもう、心惹かれます。
映画ってその撮影場所も印象の大きな部分を占めますから、美しい風景はずっと印象に残りますよね。そっかー、今年の夏旅、北海道・美瑛??(JUMI)

+++++++++++++++++++++++++++++++
6月28日・火曜日のメッセージテーマは
あなたが思う「今年の夏こそ。。。!!」教えてください。

なんだか新しいことが始まる胸騒ぎ!?の夏になりそうですか? 
今年の夏こそ――。。。ネ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください