Art Focus @ Tokyo & ようこそ中央区立図書館へ! & 「2015年 小学生 冬休みワークショップ」

Art Focus @ Tokyo
アートライター ヒロさんがご紹介!

国立科学博物館で開催中の「ワイン展」

(1)ワインの魅力をひも解く展覧会
ワインづくりの過程をたどりながら学べる
アミューズメントパークのような展覧会です。
ワインの種類、ワインボトルやワイングラスの種類など
基礎知識もバッチリ得られます。

(2)ぶどうからワインへの行程をたどれる内容
展覧会は3つのセクションに分かれています。
第1章「ワイナリーに行ってみよう」は
ぶどう畑の1年から、破砕(はさい)、発酵、圧搾、熟成といった
まるでワインの醸造所を散策しているような展示構成。
ぶどうを踏む感触を体感できるコーナーと
発酵中の液の濃度を一定にするために櫂でかきまぜる(ビジャージュ)体験も。
※いずれも擬似体験です

(3)ワインの魅力をひも解く展覧会
第2章「ワインの歴史」では
日本におけるワインの受容と歴史を通覧できます。
第3章「ワインをもっと楽しむ」にはアートラベルが展示されたコーナーもあります。
フランス・ボルドー5大シャトーのひとつ「シャトー・ムートン・ロートシルト」は
45年前からラベルのデザインを芸術家に依頼しています。
ピカソをはじめバルティス、ニキ・ド・サンファル、
アニッシュ・カプーア、ジェフ・クーンズといった
著名アーテティストによるアートラベルは
小さな仕事ながらとても魅力的です。

◎リスナーへのメッセージ
ワインをテーマにした国内初の大規模な展覧会です。
ワイン好きな人も、ワインを飲めない人も、それぞれに興味を持てる要素があるはずです。
演出も凝っていますのでそちらも注目してみてください。

◎展覧会インフォメーション
国立科学博物館 http://www.kahaku.go.jp/
2015年10月31日(土)〜2016年2月21日(日) 月曜と12月28日〜1月1日は休館
※月曜が祝日の場合は開館、翌日休館 ただし1月4日(月)は開館
午前9時〜午後5時 (金曜日は午後8時まで。入館は閉館の30分前まで) 
一般1500円
01ワイン
01:展示風景
02ワイン
02:アートラベルのワイン
+++++++++++++++++++++++++
ようこそ中央区立図書館へ!
京橋図書館の小倉さんとティーンズ担当の江嵜さんにお話を伺いました。
12月分京橋図書館
さて、先月の中央区立図書館の様子は。。。
日本橋図書館と月島図書館で開催されたクリスマス会には、たくさんの子どもたちが参加。パネルシアターや人形劇など目を輝かせていましたが、サンタさんが登場すると子どもたちは歓声を上げて喜んでくれていたとのこと。賑やかで楽しそうですねー。

<クリスマス会> 12月20日(日)  午後2時から3時30分まで
会場:京橋図書館鑑賞室
今年最後のクリスマス会が開催されます。対象は3歳くらいから小学校低学年です。内容は絵本「すてきな三人ぐみ」の読み聞かせ、クリスマスバージョンの手遊び、パネルシアター「お月さまってどんなあじ?」のほかクリスマスにちなんだ映画の上映を行います。直接会場にお越しください。

<印刷物>
京橋図書館で「郷土室だより」が発行されました。内容は中央区の川についてです。京橋図書館のほか、日本橋、月島の各図書館にありますので、ご自由にお持ち帰りください。

<ティーンズ担当・江嵜さんからお知らせ>
中学生向けのブックリスト「キラキラBOOKランキング」が発行されました。
一年間に発行された新刊の中から京橋、日本橋、月島の図書館員がおすすめしたい本を選び、ランキングにして発表しています。各図書館においてありますので、ぜひ手にとってご覧ください。
京橋図書館ティーンズコーナーでは、キラキラBOOKランキングに掲載された本を展示しています。借りることもできますので、ぜひ読んでみてください。

<中央区立図書館休館日のお知らせ>
12月29日(火)から1月4日(月)まで年末年始のお休みです。
借りている本の返却は最寄の中央区立図書館のブックポストへお願いします。ただしCD・DVD・他区からの借用本は入れないでください。こちらについては、1月5日以降図書館のカウンターで返却ください。

年末年始はじっくり本を読んでその世界に浸ってみたい、、、とつくづく思います(JUMI)
++++++++++++++++++++++++++++++++
「2015年 小学生 冬休みワークショップ」@水田記念博物館 大石化石ギャラリー

さて、そろそろ学校が冬休みになりますねー。
子供たちにとってもこれからクリスマス、大晦日、そしてお正月ともうワクワクのイベントが沢山ある!というところです。
ここで1つ小学生の方を対象とした、冬休みワークショップをご紹介しましょう。なんのワークショップかと言いますと。。。「化石のワークショップ」

「化石ととことん触れ合う」という体験プログラム
低学年用と高学年用の2つのプログラム
<低学年用プログラム>
化石ギャラリークイズツアー(初級)・化石を取り出してみよう(初級)・「時間」を学ぼう・アンモナイト分類入門
<高学年用プログラム>
化石ギャラリークイズツアー(中級)・化石を取り出してみよう(中級)・アンモナイトラボスペシャル
このワークショップで使用した化石はお土産に持ち帰ることができるそうです。

会場:学校法人城西大学 東京紀尾井町キャンパス
水田記念博物館 大石化石ギャラリー
(千代田区平河町2-3-20)

対象:小学生 参加費:900円。

開催日時:
低学年対象 (10:00~13:00)12月23日(水)・24日(木)・26日(土)
高学年対象 (14:00~17:00)12月23日(水)・26日(土)

定員: 各回15名(先着順)

参加希望の方はNETから参加申込フォームで申し込めます。
http://www.josai.jp/event/2015/20151201
このワークショップ申し込みはおとといから始まりましたが、とても人気の高いワークショップなので、すぐ定員に達してしまうそうです。ご興味のある方は早めにアクセスしてみてくださいね。

++++++++++++++++++++++++++++
今日のメッセージテーマ
「あなたが 続けてきてよかったーと思うこと」教えてください

*こんにちは JUMIさん
私が続けてきてよかったーと思うこと。。。
Hello Radio City メッセージテーマへ投稿を続けてきてよかったー!
朝食後、パソコン に向かい~なるべく短い文章で投稿~朝から頭を使い、また勉強になり一石二鳥!JUMIさんにメッセージテーマを読んで頂きまたリスナーさんには私のメッセージテーマを聴いて頂き有難うございます。(蛎殻町 ヤスコさん)
☆こちらこそ!毎日、本当に毎日メッセージをお送りいただき有難うございます。気付かされることが多くてとても嬉しく、楽しくメッセージを読ませていただいています。続けることの大切さも教えていただいてます!(JUMI)

*私は500円玉貯金をしていて、貯金箱を開ける年末になると続けていて良かったとニンマリ。
気まぐれ貯金なので、たまる金額は小学生のお年玉より少ない位ですが、臨時収入のようで嬉しくなります。来年も続けたいですね。(AKさん)
☆わ~、凄いですね。よく続けていらっしゃいますね。案外、思いの外、貯まっているんじゃないですか?(笑顔)継続は力になります!ウフ!!(JUMI)

++++++++++++++++++++++++++++++
金曜日・週末。
刻一刻とクリスマスが近づき、そして2015年の終わりも近づいています。

そんな中、来週、12月21日・月曜日のメッセージテーマは。。。
あなたが思う「クリスマスになくてはならないものって何ですか?」
教えてください。

今日も素敵な午後を、そして素敵な週末をお過ごしくださいネ。それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください