熊本城おもてなし武将隊 森本義太夫 登場! & Art Focus @ Tokyo

熊本城おもてなし武将隊 森本義太夫 登場!

 

この夏、肥後の国の素晴らしさを多くの人びとに知ってもらおう!という使命を受けて、ここ中央区=江戸の街にやってきた森本義太夫氏。

熊本

大都会では驚くことも沢山あったようですが、恐れることなく、肥後、熊本の魅力を十二分に伝えてくださいました。

 

明日8月1日から2日まで開催される「第38回 せたがや・ふるさと区民まつり」ではブース出店があるそうで、森本義太夫氏と熊本市のキャラクター「ひごまる」も登場するとのこと。

http://www.setagaya-hkm.com/ex/kumamoto/

 

そしてー、耳寄り情報!

その1:「じゃらん」のNet上では、熊本市での宿泊料金が最大半額になる「ふるさと割クーポン」が今日、7月31日から発売されました!お早めに。

http://www.setagaya-hkm.com/ex/kumamoto/

 

その2:「きなっせ!熊本市もてなす券」と題した熊本市の宿泊施設で使えるお得な宿泊券を、全国のコンビニエンスストアで10月1日から販売開始。 1枚5000円の宿泊券が半額の2500円で購入可能(1人3枚まで)

http://kumamote.com/

 

☆明日、明後日の「せたがや・ふるさと区民まつり」で森本義太夫氏を目撃し、「いきなり団子」など美味しいものGETするも良し、良い温泉と美味しい地元食が楽しめる熊本にホントに行っちゃうも良し。

この夏、熊本が熱い!!?

 

+++++++++++++++++++++++++++++++

Art Focus @ Tokyo

アートライター ヒロさんがご紹介!

 

東洋文庫ミュージアムで開催中の

「大地図展 フェルメールも描いたブラウの世界」を紹介します。

以下、ヒロさんからのメッセージです。

(1)100万冊の蔵書があるミュージアム

展示室に入ると、まず巨大書棚が並ぶ「モリソン書庫」が現れます。

1917年、東洋文庫の創設者、岩崎久彌は

北京駐在のオーストラリア人G. E. モリソン博士から

東アジアに関する欧文の書籍・絵画・冊子等

約2万4千点をまとめて購入しました。

この書庫に入ったとたん、その数に驚き、特有の雰囲気に魅了されます。

ここには旅行記や地図などの書籍が並んでいるのですが

残念ながら手にとることはできません。

一部の書籍はガラスケースに広げて展示してあります。

 

(2)大地図展の見どころ

大地図展では、ブラウの地図帳全9巻が日本初公開されています。

ブラウの地図帳って? ・・では説明を簡単に。

時代は17世紀オランダ。

経済や文化の発展に貢献したのは東インド会社(1602年設立)でした。

そのため、世界中の地理情報が集まり

地図製作が求められるようになりました。

東インド会社公認の地図製作を担当したのがブラウ一家。

父ウィレムは1604年に天文測量の機材を製作販売する店をオープン。

1629年にメルカトル地図の原版を買い取り、補遺を加え

1633年に公認地図製作者を任命されました。

1635年にオリジナル地図帳を刊行、父亡きあとも息子ヨアンが引き継ぎ

1660年代に全600点を収めた大地図帳が完成しました。

同展にはその地図帳全巻が展示されています。

広げられた箇所しか見られませんが、見やすさの工夫などは感じ取れます。

ブラウの地図帳は当時多くの芸術家に影響を与えました。

フェルメールの作品「地理学者」「兵士と笑う女」「青衣の女」「窓辺でリュートを弾く女」にも背景に地図が描かれています。

 

◎リスナーの方へのメッセージ

書籍を保存、展示しているミュージアムはそう多くはありません。

素敵な空間で「知の宝庫」を堪能してください。

館内はフラッシュを使わなければ撮影可能です。

 

◎展覧会インフォメーション

東洋文庫ミュージアム

2015年4月22日(水)〜8月9日(日) 火曜休館

※祝日の場合は開館、翌日平日が休館

午前10時〜午後7時(入館は閉館の30分前まで) 一般900円

http://toyo-bunko-museu.sub.jp/

01

01: モリソン書庫

 

 

02

02: 「大地図展」会場風景

 

++++++++++++++++++++++++++++

今日のメッセージテーマ

「あなたが選ぶ!中央区・真夏のオススメ スポット」教えてください

 

*隅田川沿いの【新川公園】がオススメ!自転車で永代橋を横切り、新川公園へ。

視界が広がり、川風が心地良く、振り向いたら~永代橋の向こうに東京スカイツリーが見え、川辺の散歩道に降りれば隅田川の波音がチャプチャプと聞こえて涼しげです。

水上バスも行き来し、近未来的な水上バスを鑑賞するのも良いですね。(蠣殻町 ヤスコさん)

☆もぅ~、夏の日のワンシーンが目に浮かぶよう。。。隅田川の波音など「音」からも涼を感じます。中央区のいいところ全部入ったおススメ・スポットですね。(JUMI)

 

++++++++++++++++++++++++++

来週はもう8月ですよ。夏の思い出作り、力はいります!!

 

8月3日・月曜日メッセージテーマは

あなたが思う「8月と言えばー」教えてください

 

今日も素敵な午後を、そして素敵な終末をお過ごしください。

それではまた来週!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください