第2回 ステューデント・ファッションデザイン・コンテスト&協働ステーションNAVI

「第2回 ステューデント・ファッションデザイン・コンテスト」
@東京ファッション専門学校

東京ファッション専門学校 校長の田代健さんにお話を伺いました。

東京

今年で第2回を迎えるコンテスト!!
応募期間:2015年7月1日~9月18日
応募資格:高校生・大学生・専門学校生・留学生
詳細はコチラ

www.tfi.ac.jp

まだ無名の若い才能、イマジネーションを発掘し、大賞受賞者には銀座デビューのチャンスもある!
チャレンジすることの楽しさ、達成感はなにものにもかえがたいです。
ファッションデザインの部・きものデザインの部、どちらも「私はこんなデザインが好き!」という気持ちを持って応募してみてはいかがでしょう?

そして創立100年を超える歴史ある東京ファッション専門学校では、
7月26日(日)、8月15日(土)、8月23日(日)に学校への体験入学を設定しています。
先生と一緒にTシャツ、ワンピ-ス、小物雑貨などを製作体験できるそうです。
7月26日の朝でも間に合う!ので体験入学、楽しみじゃないですかー。

詳細はコチラ→ www.tfi.ac.jp
お電話での問い合わせ:03-3541-8420

デザイナーデビュー出来るかも☆☆

+++++++++++++++++++++++++++++++
協働ステーションNAVI

中央区小伝馬町の協働ステーション中央・チーフコーディネーター。
この夏休みは「上高地を目指す!」、杉原志保さんにお話を伺いました。

協働ステーションNAVI 2週目
今回ご紹介したのは、
NPO法人「セカンド・ハーベスト・ジャパン」の活動についてです。
http://2hj.org/

フードバンク活動ってご存知ですか?
まだ食べられるけれど廃棄されてしまう食べ物を企業から譲り受け、食べ物を必要とする人々に渡すための活動です。

「もったいない」という日本語がノーベル平和賞で話題になったように、まだまだ活用できる食べ物が「賞味期限切れ」という名目で本当にもったいないことに廃棄されている現実。ここに光を当てて食べ物を有効活用しよう!と団体を立ち上げたのが代表のアメリカ人、チャールズさんなのです。
杉原さんは、農家の方が栽培の過程で間引きした野菜を持ってきてくれたり、多くの企業から沢山の食べ物がこの「セカンド・ハーベスト・ジャパン」に寄付されていたのを見て、驚かされたとのこと。
一般家庭から廃棄されるもの、例えば使わなかった贈答品なども、自治体と連動して寄付が出来るようなシステムも。これからもっと注目していきたいですね!

そして「セカンド・ハーベスト・ジャパン」では、活動拡大に伴って4名の人材を募集中!(採用決定次第、採用終了となりますのでご了承ください)
この活動に興味をお持ちの方は是非、こちらをチェック!

http://2hj.org/recruit/

++++++++++++++++++++++++++++++++
今日のメッセージテーマ
「あなたは鰻がお好きですか? どんな食べ方が好きですか?」

*鰻は苦手です。子供の頃、深川門前仲町、お不動さん参道脇に「八つ目鰻」の店があり、八つ目鰻をさばいているのを目撃、ショックで鰻が嫌いに~大人になるまで、家族が美味しそうに「うな重」を食べていても、私は鰻なし、タレが滲みたご飯と漬物を食べていました。(蛎殻町 ヤスコさん)
☆えーー、意外!そうだったんですね。でも小さい頃の衝撃映像はトラウマになって、そう簡単に忘れられるものではありませんねー。ヤスコさんの夏に元気が出る食べ物、今度教えてくださいネ。(JUMI)

++++++++++++++++++++++++++++++++
さて来週、7月27日・月曜日のメッセージテーマは。。。 
「あなたが本気で手に入れたいもの」教えてください
本気の○○!一体なんでしょうか?
沢山のメッセージ、楽しみにしています。

どうぞ素敵な週末をお過ごしください。それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください