9月3日 月曜日「大好き中央区」

月曜日の「大好き!中央区」は中央区の魅力を観光協会特派員の皆さんにご紹介していただこうというコーナーです。

このコーナーは特派員の皆さんが執筆されているブログ「中央区観光協会特派員ブログ」との連動型コーナーです。是非ブログと合わせてお楽しみください。

「中央区観光協会特派員ブログ」→http://www.chuo-kanko.or.jp/blog/

ブログネーム銀造さんにお越しいただきました。

暑い日が続いている9月の上旬、今回ご紹介いただいたのは資生堂ギャラリーと他の3つのギャラリーで

8月いっぱいに開催されていた「銀クリ」「銀クリプロジェクト」。

広告に使用されるグラフィック・デザインなどが展示されていたこの展示会プロジェクト。

資生堂ギャラリーでは「仲條正義展」が開催されていて、銀蔵さんは藍色を和紙にデザインしたものに目を奪われたとおっしゃっていました。

今回のグラフィックデザインの展示会、デザインを勉強している学生さんらしき方々の姿も多かったとか。

去年から画廊巡りを楽しんでらっしゃる銀造さん。一番印象に残ったのは

鉛筆一本で男性の人物像を書いたいぶし銀の作品だとか。「欲しい!」と思ったと笑いながら銀造さんもおっしゃっていました。

銀座ではこのような展示会が毎日どこかで開催されているので

ショッピングやお食事の合間に楽しんでいただけるのではないでしょうか?是非銀座ならではですよ、オススメですとおっしゃっていて、

最後に

「銀座はすべてをかなえられる夢の街ですから」という

とても印象的な言葉で銀造さんがしめられていました。名言ですよね。

今後のブログ記事は、

メインどおりだけではなく一本裏に入った裏通りの歩き方をブログにまとめていきたいとのこと。

そして和スイーツにもスポットを当てていきますよとおっしゃっていましたよ。

是非皆さん、今後も銀造さんのブログをチェックしてくださいね!

中央区観光協会特派員さんの「銀造」さんのブログはこちらです。

http://www.chuo-kanko.or.jp/mt/mt-cp.cgi?__mode=view&blog_id=2&id=27

写真と合わせてお楽しみいただけます。

銀造さんありがとうございました。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です