健ナビ薬局人形町「教えて!オハナ」コレステロール 脂質異常症/「続・蔵出し これ!クション」増山一成さん

ハローラジオシティ、ナビゲーターの福留由夏です。

さて、本日は「教えて!オハナ」と「続・蔵出し これ!クション」をお届けしました!

「教えて!オハナ」でご登場いただいたのは中央区内にある調剤薬局

健ナビ薬局人形町のオハナ、薬剤師の豊田陽子さんと管理栄養士の前田美紀江さんです!!

今回教えていただいたのは「コレステロール 脂質異常症」について。

コレステロールと聞いただけで、なんだかマイナスイメージを持ってしまいがちですが

コレステロールは基本的に身体に必要なものなんですね。

「ただ、善玉コレステロール(=HDLコレステロール)が少なすぎても良くないですし、

悪玉コレステロール(=LDLコレステロール)が多すぎても血管の壁を壊してしまうんです」と豊田さん。

うーん、何事もバランスが大事なんですよね。はい、心得ております・・・

では、バランスが崩れてしまったコレステロール値を食事でコントロールすることは可能なんでしょうか?

「野菜やきのこ類に含まれる食物繊維は増えすぎた悪玉コレステロールの排出を助けてくれますので、

積極的に摂ることをおすすめしています」と前田さん。

なるほど~食物繊維が活躍してくれるわけですね。

これからはお芋のおいしい季節ですし、

女性は食物繊維を積極的に摂っていただけるのではないかと思います!

コレステロール値を下げる油や特定保健用食品などもありますが、

自分が服用している薬がある場合は飲み合わせが悪いこともあるそうなので

ぜひ薬剤師さんにご相談ください。

さあそして、今回もプレゼントをいただきましたよ~!!!

  

食物繊維が入った「もっちり麦」とダイエットサポート食品「リセットボディ5食セット(リゾット)」を

セットにして抽選で1名様にプレゼントいたします!

ご希望の方は、住所、氏名、年齢、電話番号を明記して

メール:voice(アット)fm840.jp ※「アット」は「@」

もしくは中央エフエムのトップページよりご応募ください。

オハナへの質問、健康相談などメッセージも添えて送ってくださいね~!

締め切りは10月4日(火)、発表は発送をもってかえさせていただきます。

たくさんのご応募、お待ちしておりま~す!!

*******************************************************************

続いては「続!蔵出し これ!クション」のコーナーです。

このコーナーでは、中央区立郷土天文館が所蔵する

歴史的・文化的価値の高い収蔵品について

中央区主任文化財調査指導員の増山一成さんに

時代背景などを解説していただきながらご紹介しています。

今回ご紹介いただいたのは・・・「関東大震災関係写真」です。

今から88年前の大正12年の9月1日、

午前11時58分に発生した関東大震災によって起こった災害。

お昼時だったために、地震による揺れから調理中の火が燃え移り大火災となりました。

現在の中央区にあたる京橋区・日本橋区の焼失面積は

京橋区で88.7%、日本橋区では100%にも達するといわれています。

その当時の被害の様子を記録した写真が残されているということで、

日本橋から三越方面を写したもの、京橋から日本橋方面の被害、

そして歌舞伎座周辺の被害と、広範囲にわたって焼失した家屋が写真で残されています。

関東大震災後は「揺れを感じたら火の元を確認」と、防災訓練で何度も教わりました。

震災から得る教訓は大きいものです。

そして、そうした震災から私たちは立ち上がってここまできたんだと

立ち並ぶビルや施設を見て感じずにはいられません。

この収蔵品は、中央区のWEBサイト内にある郷土天文館のページ

収蔵品アーカイブズ」でご覧いただけます。

このほかにもおよそ2万4千件以上の収蔵品を検索することができますので

興味を持った方はぜひご活用くださいね。

ということで、ハロラジナビゲーターは福留由夏でした。

明日も84.0でお待ちしておりま~す!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください