サークルなう!スコティッシュダンス「八丁堀SCD教室」北出智子さん

ハローラジオシティ、ナビゲーターの福留由夏です。

「暑いですね~」というあいさつが恒例となる夏本番の暑さです(笑)

6月も最終日、明日から7月のスタートですよ~元気にいきましょう!

さて、毎週木曜日にお届けしている「サークルなう!」のコーナー、

今週はスコティッシュダンスのサークル、

「八丁堀SCD教室」の北出智子さんにスタジオまでお越しいただきました!

  

SCDとは、スコティッシュ・カントリー・ダンスの略称。

北出さんはサークル創立当初からのメンバーでダンス歴13年目と上級者でいらっしゃいます。

曲によってクイックとスロー2種類のステップがあり、ペアー3~4組で踊りが構成されるんですが

フォーメーションがくるくると変わるため、とても頭を使うダンスなんだなあと思いました。

ペアの踊りのときでも男性が少ないため、北出さんは男性パートも踊れるようにしているとか。

「八丁堀SCD教室」で講師を務めるのは岡田昌子先生。スコットランドでダンス教師の資格を取得し、

ダンス教師の育成にもチカラを注いでいらっしゃるとのこと。

     

「先生からは、ステップに関してはもう教えることはないと言われています」と、

北出さん、先生からもステップの技術に太鼓判を押してもらっているとか!

次回開催される競技会にも出場予定で、曲目が楽しみだそう。

時には生演奏で音楽のリズムに合わせて踊ったり、

パーティーに参加することもあるそうですよ~!写真を拝見しましたが、皆さんとってもステキでした。

「10周年を迎えたときのクルーズパーティーはとても思い出に残っています」と北出さん。

これからもたくさんのいい思い出ができるんでしょうね!!

   

週に1回開催しているサークル活動は、会員の方ほとんどが出席されるそう。

イキイキとした笑顔でスコティッシュダンスを踊っていらっしゃる姿が目に浮かびます。

・・・といっても、実は私、スコティッシュダンスを見たことがないんです(汗)

ぜひ直接見てみたいなぁとお話しを聞いていて思いました。    

バグパイプの音色など、音楽も楽しそうですよね!いつか機会がある日を楽しみにしています。

ちょっと見えづらいですが、タータンチェックのスカートがスコットランドっぽくてステキです!

   

ということで、本日のハロラジナビゲーターは福留由夏でした。

明日から7月のスタート!84.0でお待ちしておりま~す!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください