観光協会特派員の「大好き!中央区」(特派員:illy-ship燦壱朗さん)/ハートフルホスピタル赤澤貴洋さん・山口千景さん

ハローラジオシティ、ナビゲーターの福留由夏です。

連休の中日です~!!今日も気合い入れていきましょう。

さて、月曜日のハロラジはおなじみのこのコーナー、

観光協会特派員の「大好き!中央区」をお届けしました!

このコーナーは中央区観光協会が主催している観光検定に合格して

特派員ブログを書かれている方をゲストにお迎えしています。

ブログと連動していますのであわせてお楽しみくださいね。

今回の特派員は、ブログネームilly-ship燦壱朗さんです!!

   

「illy-shipとは???」と不思議に思った私、まずはブログネームの由来から伺いました。

「illy-ship=入船、それを少し文字ってみました(笑)」とのこと。

なるほど~!そういうことでしたか。

そんなilly-ship燦壱朗さんに本日ご紹介いただいたブログは、

2010年8月25日 新富町に仙厓さん です!

少し以前の記事になるんですが、ブログに掲載されている仙厓さんの墨絵が素敵なんです!

江戸時代後期の禅僧で、画家としても有名な仙厓さん。

「彼の作品を見ると思わず笑みがこぼれます」と、

illy-ship燦壱朗さんがおっしゃるのもうなずけます。

この仙厓さんの絵が新富町にあるレストランに飾られているのを見かけて、

お店に入ってみたのだそうです。

   

話をしてみると、お店のオーナーさんが仙厓さんのファンだったとか!

店名もズバリ「仙厓」!!illy-ship燦壱朗さんとも話がはずんだことでしょうね~

店内の雰囲気はとってもシックで落ち着いていて、

料理もおいしく価格もリーズナブルだったとか。

偶然にもこういう発見があるとうれしいですよね。

「トイレに飾られている絵も必見ですよ(笑)」とのこと。

辞世の句が「死にとうない」だったというほど人間味あふれる仙厓さんの墨絵と

おいしい料理を堪能できたilly-ship燦壱朗さんは大満足のご様子でした。

今後は最近開発が進んでいる京橋地区がどうなっていくのか注目しているということでした。

次回のブログアップも楽しみにしています~

   

仙厓さんの墨絵、本当にほっこり癒されますね~。

****************************************************************

そして本日はスペシャルゲストにもご登場いただきました。

ハロラジには何度かご出演いただいています、

ハートフルホスピタルの赤澤貴洋さんと山口千景さんです!!

   

白衣とナース服という出で立ちのお二人ですがこれは衣装ではありません、

もちろんコスプレでもありません!!

そうなんです、赤澤貴洋さんは現役のお医者様、ドクター、

そして山口千景さんは看護師免許を持っていらっしゃるということで

医療関係者がボランティアで音楽活動をしている医療系バンドなんです。

病院や医療現場の出来事をテーマに赤澤さんが作詞・作曲を手がけ、

CDの販売収益全額を臓器移植ネットワークや骨髄移植推進財団に寄付されているとのこと。

ファーストCDの「経過良好」でデビュー、「永い二人だから」、「ありがとう」、「マンモグラフィー」と

これまで4枚のCDをリリースされています。そして4枚目のCD「マンモグラフィー」は

名古屋ピンクリボンフェスタ実行委員会 公認推薦曲でもあります。

女性にとってとても気になる乳がん検診・・・。

受けなければと思いながらも、なかなか一歩を踏み出せない方も多いと思います。

「年に一度は検診を受けて欲しい」と赤澤さん。

一度だけでなく、定期的に検査することで早期発見・早期治療ができるのです。

山口さんもこの歌をリリースすることになってから検診を受けられたといいます。

「検診を受けることで、大丈夫だとわかれば安心もできますよ」と山口さん。

     

まだまだ低い乳がんの検診率。「この歌で少しでも啓発になれば」と赤澤さんはおっしゃっていました。

プロモーションビデオにもご出演されているお二人、

ハートフルホスピタル」で検索するとPV付きで曲を聴くことができますよ~

音楽活動に対するお二人の熱い想いと、とっても明るい笑顔が印象的でした。

名古屋から新幹線でスタジオまで駆けつけてくださったお二人、

お忙しい中、本当にありがとうございました!!

ということで、ナビゲーターは福留由夏でした。

明日も84.0でお待ちしておりま~す!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です