明日5月4日から大丸東京店にて「田中章惠 絵画展 ~いのちの詩を描く~」開催!

ハローラジオシティ、ナビゲーターの福留由夏です。

連休真っ只中ですね~。5月3日、今日は憲法記念日の祝日です。

天気がすぐれないようで残念・・・皆さんいかがお過ごしでしょうか?

さて、本日のハロラジでは、画家、音楽家、舞台演出と幅広く活躍されている

田中章惠さんにスタジオにお越しいただきました。

   

明日から大丸東京店で「田中章惠 絵画展 ~いのちの詩を描く~」

が開催されるということで、告知に来ていただきましたよ~

【田中章惠 絵画展 ~いのちの詩を描く~】

会期:2011年5月4日(水)~10日(火)

場所:大丸東京店 10階アートギャラリー(東京駅八重洲側北口出てすぐ)

時間:午前10時~午後8時まで(木・金は午後9時まで) ※最終日は午後5時まで

   

今回展示される作品はおよそ50点。震災後に描いたものも20点以上あるといいます。

とってもやさしい色合い!!ポストカードで見ても伝わってくるものがありますね。

小さなものから50号の大きなものまで

あらゆるサイズの作品が展示されるということなので見ごたえもありそうです。

お家でインコとカナリアを飼われているという田中さん、

上の絵の中にもカナリアちゃんが登場しています!!

そして田中さんは雑誌「月刊 一枚の繪」で、

音楽からインスピレーションを得て描いた絵とエッセイの執筆をされているんですが、

   

5月20日に発売される「別冊一枚の繪 人気画家コレクション2011年版」では

   

田中さんの絵が表紙に選ばれたということで、こちらにはインコちゃんが登場!!

「たくさんエサを買ってあげなきゃね~」とおっしゃっていました(笑)

   

画家として活躍されている田中さんですが、実はお母様がピアニストだったため、

幼い時からピアノのレッスンをされていたとのこと。

なぜ音楽の道に進まなかったかというと・・・「ピアノの練習が苦手で嫌いで(笑)」ということで、

お祖母様が趣味で絵を描かれているのを見て、ご自分でも絵を描くようになったといいます。

もちろん今でもピアノの音が嫌いというわけではなく、

昨年の10月にはピアニストの中村由利子さんとの出逢いから生まれた

ピアノ音楽と絵のCD画集「音と色のあいだ」をリリースされています。

全部で8作品、絵からインスピレーションを得て創った曲と

曲からインスピレーションを得て描いた絵が4作品ずつあるといいます。

   

ポストカードになった田中さんの絵はこちら↓↓↓

       

左が「夢の舟」、右が「流れ~Flow into the Paradise」です。

こちらの2作品は、明日から開催される絵画展で初披露されるとのこと!!必見ですね。

中村由利子さんのピアノに田中さんが詩をつけた楽曲もあるといいます。

   「未来のあなたへ ~long long Ago~」

   あなたが見てる夢があるなら  翼に乗せて明日に向けて

   知ってる? 苦しみも哀しみも希望に変わる  忘れないでね 

   輝く光の中にへと  あなたの背中を押してあげるよ

   広い世界のこのどこかで あなたの幸せ願っています

   もしすべてを失っても やさしさだけは忘れないでね

   それが唯一の宝物だから 勇気を出して扉を開けて

   輝く光の中にへと  あなたの背中を押してあげるよ

   広い世界のこのどこかで あなたの幸せ願っています

   未来のあなたへ

音源を聴かせていただきましたが、とても素敵なピアノのメロディでした。

子どもたちと一緒に街づくりを考えるボランティア活動もされているということで

いや~、本当に幅広く活動をされていて書ききれません(汗)

      

もりだくさんの楽しいお話をありがとうございました。

皆さま、まずは明日からの絵画展に足をお運びくださいませ!もちろん私も伺いますよ~

   

ということで、ナビゲーターは福留由夏でした。

明日も84.0でお待ちしておりま~す!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です