丸善ブックランキング「工芸・民芸品関連書籍ベスト5」日本橋店・山地恭子さん

ハローラジオシティ、ナビゲーターの福留由夏です。

いいですね~、ポッカポカ陽気です!!

日中の予想最高気温は18度、

清々しい青空のもとで桜もキレイに咲いてくれています。

ちょっとしたことがうれしいですね。

さて、水曜日のハロラジは、丸善ブックランキングのコーナーをお届けしています。

ご登場いただいたのは、おなじみ丸善日本橋店のブックアドバイザー山地恭子さんです!!

   

ご紹介いただいた本は・・・

本日から丸善日本橋店3階のギャラリーでスタートする

下平清人 染色展」にちなんで、工芸・民芸品に関する書籍のベスト5です!!

それではさっそくご紹介しましょう!

第5位 「古美術商にまなぶ中国・朝鮮古陶磁の見かた、選びかた」浦上満/淡交社

第4位 「職人ことばの「技と粋」」小関智弘/東京書籍

第3位 「ギャルリ百種美と暮らし」安藤雅信、安藤明子/ラトルズ

第2位 「観じる民藝」尾久彰三/世界文化社

第1位 「kokeshi book」cochae/青幻舎

   

「今、私も民芸品がマイブームなんです!」と力強く語っていただいた山地さん!

   

日常的に使うことを前提とした民芸品、

生活の中に美しいものが自然と溶け込んでいるというのは、心が豊かになりますね。

第1位の「kokeshi book」もとってもキュート!!!

今まで、こけしの顔をじっくりと見たことなんてありませんでした(笑)

そして今週のスポットライト、山地さんオススメの一冊はコチラ!!

       

外村吉之介さんの「少年民藝館」です!!

日本だけではなく、世界中の美しい工藝品が紹介されています。

待望の復刊ということで、「待ってました!!」の声が聞こえてきそうです(笑)

カラー写真もたくさんあって見ごたえたっぷりですよ~

丸善日本橋店3階のギャラリーで本日からスタートする

イベント「下平清人 染色展」についても詳しくご紹介いただきましたよ~

下平清人 染色展

内容:人間国宝・芹沢けい介先生のもとで染色を学んだ下平清人さんの作品を展示・販売。

    屏風、衝立、額、着物、やきものから風呂敷などの小物までとりそろえています。

会期:4月6日(水)~12日(火) ※最終日は17時閉場

入場無料

詳しくは丸善日本橋店のWEBサイトをご確認ください。

ということで、ハロラジナビゲーターは福留由夏でした。

明日も84.0でお待ちしておりま~す!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください