取材:松屋銀座 「バレンタイン・パティオ」 洋菓子担当バイヤー 今井克俊さん/「大好き!中央区」特派員:下町トムさん

ど~も!アッコです♪
早いもんで1月も最終日。
新年のスタートはどんなもんでしょうか?
昨日はお年玉年賀状が当選しているかどうか調べてみました。
過去最低の結果でした。。残念。

さて、今日は明日から始まる松屋銀座さんのバレンタインフェアを取材してきましたよ~!!
お話を洋菓子担当のバイヤーでいらっしゃる今井克俊さんに伺いました♪

さすがはバイヤーさん!!
お菓子に精通されていて、お話が面白い!
今井さんに館内を案内していただいたのですが、お菓子の最新情報&最新状況などを
聞くことができて、楽しみながらチョコの試食をさせていただきました~!

チョコと云えども、いろんな種類・値段・味・見た目・・。千差万別でございます!
 

  

 

 

 

毎年人気の「幸福のブタ」が登場!
なぜ「ブタ」?とお聞きすると・・・
ドイツでは豚は幸福を運ぶ動物として愛されているとか。
調べてみると豚=幸運というのは多くの国で認知されていて
韓国では豚の夢をみると金運があがるとか、中国では多産多幸の動物として愛されていたりと
幸運の動物なのですね。知らなかった。
確かに豚の貯金箱って見かけるし、お金がなんだか貯まりそう(笑)

バレンタインフェアでは、様々なブタさんチョコに会えます!
松屋銀座さんでは、「幸運のブタチョコレート」をはじめて10年になります。
10年間のブタチョコを見ていると、その年の景気なんかも見えてきたり!
近年は不景気のせいもあってか、期待を込めてぷっくりブタさんのデザインが多いようです。

プレゼントキャンペーンということで、
2月1日~14日の期間、3000円以上お買い上げのお客様に先着で7000名様に
幸福のブタのフィギアをプレゼント!
家に飾って、幸福を招きましょ~!

 

そして、今回の目玉の一つでもあります!
「ラ・メゾン・デュ・ショコラ」
百貨店初の常設店として昨年9月にオープンしました、パリのチョコレート専門店。
なめらかな口溶けと繊細な味わいはショコラ・ブランドの最高峰として世界中の人に愛されています。
なんと、その「ラ・メゾン・デュ・ショコラ」のクリエイティブ・ディレクターのジル・マルシャル氏が明日!
来日されます♪
2月1日(火)午後2時~4時/午後5時~7時
ご購入いただいた商品パッケージにサインをしてくれます~~~~!

そして、おすすめなのが↑これ。
銀座のハニーハイボールショコラ♪
銀座のハチミツ入りオールドパーのハイボールを
ななななんとショコラにしちゃいました。
一口食べると・・・「うまっ!」
お酒が入っているチョコっていまいち苦手だったのですが
これはイケマス★☆
ソーダの彈ける感も演出されていて、バーで飲んでいる気分に(笑)

ここでしか手に入らないチョコがたっくさんありますので
2月14日のバレンタインデーまでに、足を運んで下見をどうぞ~!
価格も手頃なものから高級なものまで揃っていますので
試食しながら、吟味してくださいませ~!

◆松屋銀座「バレンタイン・パティオ」◆
2月1日(火)~14日(月)1階スペース・オブ・ギンザ
地下一階和洋菓子でもバレンタインフェアを開催しています!

☆観光協会特派員の「大好き!中央区」☆

毎週月曜日は観光協会特派員の「大好き!中央区」
このコーナーは中央区観光協会さんが主催されている
中央区観光検定に合格されて特派員ブログを書かれている方を
ゲストにお迎えし、中央区の話題をお届けしています。
特派員の方のブログと連動していますので、
ぜひ、中央区観光協会特派員ブログとあわせてご覧ください。

今回の特派員さんは下町トムさんでした☆

まずは近況報告から~。
下町トムさん、昨年末に築地と月島の夜廻りに初参加されたそうです!
拍子木の打ち方が、若干、町内ごとに違い、個性があるんだな~と教えてくださいました!
面白い!
マンションが増えたとしても、この防災・防犯パトロールはアナログ手法で
口伝えで伝えていって欲しいものです♪

本日のブログは2010年12月24日付の「昔ここに橋があった・・・<初見橋>編」をご紹介しました。

月島・佃界隈にご縁の深い下町トムさん。
「初見橋」という名前に興味を持ち、調べられたそうです。
地元の方にもインタビューし、あらためて知る情報や発見もあり、良い経験になったとのことでした。

昔○○があったシリーズは、他にも沢山ありますので
ぜひチェックしてみてください♪

下町トムさん!楽しいお話をありがとうございました~(^^)

posted by アッコ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください