かるたで遊びながら日本橋を知る「日本橋かるた」工藤哲夫様/2009年ヴェネツィア国際映画祭金獅子賞受賞「レバノン」

ハローラジオシティ、ナビゲーターの福留由夏です。

今日は昨日と比べると比較的寒さが和らいでいるでしょうか??

日差しの暖かさが感じられてうれしいですね(^^)

さて、今回のトークコーナーでは

先月完成したばかりの郷土かるた「日本橋かるた」について、

製作プロジェクトで実行委員長を務める工藤哲夫さんにお話を伺いました。

        

この「日本橋かるた」は、日本橋の歴史、名所・旧跡、文化・偉人などをテーマに詠み句をつくり、

かるたで遊びながら子供たちにも日本橋について知ってもらおうという目的のもとで

日本橋地域ルネッサンス100年計画委員会が製作したもの。

       

47の詠み句は一般公募から厳選、なんと4千通もの応募があったとか!!

うれしい反面、選定作業も大変だったといいます(^_^;)

       

そんな、多くの方々の想いが詰まった「日本橋かるた」、

絵札を描いたのは若手浮世絵師の歌川国政さんです。

   

日本橋かるた実行委員会がひとつひとつ詠み句に解説を付けて

歌川さんに製作していただいたもので、1枚1枚、心のこもった絵札となっています。

初版の5千部は、半分ほどが地域内の小中学校に無償で提供、

贈呈式が行われた常磐小学校では、同日にかるた大会も開催されました。

(工藤さんも一緒にかるた大会に参加したそうですよ!)

日本橋地域で暮らす人々にとって身近な郷土かるたとして

「日本橋かるた」が愛されていくといいですね(^^)

神田の「奥野かるた」、もしくはコレド室町地下1階の「日本橋案内所」で購入可能です!!

   

ちなみに、工藤さんお気に入りの句はコチラ↓↓↓

       

私のお気に入りはコチラです~↓↓↓

       

興味のある方はぜひ実物をチェックしてくださいね。

************************************************************

そして隔週金曜日にお届けしている「アルバトロスのライフイズムービー」、

ご登場いただいたのは、映画配給会社アルバトロス

三上真弘さんと男澤愛さんです(^^)

   

今回ご紹介いただいた映画は・・・・

2009年ヴェネツィア国際映画祭金獅子賞受賞作

サミュエル・マオス監督の「レバノン」です。

実際に戦車兵として従軍経験があるという監督が、実体験に基づいて描いた衝撃作。

戦車の中からスコープ越しに見る戦場・・・これが戦争の真実なのかと思うと

目をそむけたくなるシーンも多くありました。

・・・が、観終わったときに心に刻まれるものがきっとあるはず。

そして、

今回もアルバトロスさんのご好意によりプレゼントを提供していただきました!!!

サミュエル・マオス監督「レバノン」のDVDを1名様にプレゼントいたします!!!

ご希望の方は、メール・FAX・応募フォームのいずれかでお申し込みください。

メール:voice(アット)fm840.jp ※アットは@に変えてお送りください

FAX:03-3668-2770

「レバノン」プレゼント係まで。

※当選の発表は発送をもってかえさせていただきます。

番組へのメッセージも必ず添えてくださいね(^o^)

ご応募お待ちしておりま~す!!

**************************************************************

ということで本日のハロラジ、ナビゲーターは福留由夏でした☆

週明け月曜日はアッコさんこと井上亜紀子さんがナビゲートします。

私とはまた水曜日に、笑顔でお待ちしていま~す(^O^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください