街を走りながら楽しむ「ランピック」代表・塚田秀伸様/丸善ブックランキング

ハローラジオシティ、ナビゲーターの福留由夏です。

外に出かけたくなる冬晴れですね♪ 

昨日に比べると気温も高く風もおだやか、日差しの温もりを感じられる陽気です(^o^)

今日のトークコーナーでご紹介したのは、そんな心地良さを感じながら、

“街中をピクニックするように走る”というランピック。

ランピックトウキョー日本橋事務局で代表を務める塚田秀伸さんにお話を伺いました。

   

スポーツウエアのデザイナーでいらっしゃる塚田さん、普段着もとってもおしゃれです!!

昨今のランニングブーム、女性用のランニングウエアもおしゃれなものが多く

美しく走る女性を称して“美ジョガー”なんて言葉もできました(^_^)

来月には「東京マラソン」も開催されますし、まだまだブームは続きそうです。

さて、このランピックですが、タイムを追求するのではなく、

街と関わり合いながらランニングを楽しむというのがコンセプト。

街歩きの要素とランニングがセットになっているんです。

自分が住んでいる街や通勤で通っている街でも、案外限られた場所しか知らないことが多いもの。

このランピックをきっかけに、自分でも街について調べたり

実際にその土地を走ってみるというのもいいのかもしれません。

月に1回「ランピックデー」として参加費無料のイベントが開催されていますので

まずは気軽に参加してみてはいかがでしょうか?

次回の開催は、1月15日(土)です!

ランピックツアー第4弾「千代田区マイナス皇居」、

皇居のひと周り外周(リアル千代田区)をランピックするとのこと。

午前9時50分に有楽町ビックカメラ、マリオン側の尖った入り口で集合です。

参加費無料、事前に予約をお願いいたします(^^)

詳しいお問い合わせは、ランピックトウキョー日本橋事務局のWEBサイトまで!!

***************************************************************

そして、毎週水曜日にお届けしている丸善ブックランキングのコーナー

年末年始とクリスマスの絵本や年間ランキングをご紹介しましたが

今回は通常版、各ジャンル別のランキング第1位の紹介と、

山地さんのイチオシ本をご紹介する「今週のスポットライト」をお届けしました。

今回のイチオシ本はコチラ↓↓↓

       

東山魁夷の「古き町にて 北欧紀行」   

世代を超えて人々に愛され続けている画家・東山魁夷さんが、

デンマーク、スウェーデン、フィンランドを3ヶ月かけてスケッチ旅行をして

紀行文を添えているもので、初版が発売された昭和39年当時は

装画本としてリトグラフが挟み込まれていたんです。

今回ご紹介しているのはその復刻版。

川端康成さんの序文もそのまま収録された大変興味深い内容となっています。

そして、丸善日本橋店3階にあるギャラリーでは

現在、東山魁夷さんの版画展を開催中です!

  

リトグラフ、木版画、日本画など、その数なんと100点!!

見ごたえたっぷりの版画展となっています。

~描くことは祈ること~ 「東山魁夷版画100選展」

会期は2011年1月18日(火)まで ※最終日は5時閉場

詳しくは丸善日本橋店のWEBサイトをチェックしてくださいね(^o^)

ということで本日のハロラジ、ナビゲーターは福留由夏でした。

明日も笑顔でお届けします!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です