「南谷朝子の花散歩~拡大版~」ゲスト:女優 中村まり子さん

ど~も!アッコです♪
先日、自家栽培のハバネロを使って、ラー油を作ってみました。
すると・・家の中が辛い!目もしばしばするぞ!大変でした。

さて、今日は火曜日の名物コーナー「南谷朝子の花散歩」拡大版をお届けしました~♪
スペシャルゲストとして、女優の中村まり子さんをお迎えしました。

まり子さんと朝子さんは20年来のお付き合い。
どちらも「ずっと見てたの」という間柄。
役者として気になる存在でありながら、共演したことのない2人がついに!
初共演となります♪

パニック・シアター海外新作シリーズvol.22「私だけのクラーク・ゲーブル」☆
日時:2010年10月6日(水)~11日(月・祝)
会場:下北沢「劇」小劇場(本多劇場斜め向かい)
イザベル・ドゥ・トレド/作
中村まり子/訳
中村まり子・田村連/演出
キャスト・・・原知佐子、中村まり子、南谷朝子、大葉泰正、山田雅彦、堀口幸恵、松本忍
チケット:全席指定(前売り・当日共)3500円、学割2500円
お問い合わせ:K・企画 電話03-3419-6318

お話を伺っていて、とっても面白かったのは「お互いの印象」
まり子さん「この人、血液型何?って感じで、ノリが違う感じ。ミュージシャンのノリなのかな?」
朝子さん「そう?」
まり子さん「くせがないっていうか、朝子ちゃん見ると・・・なんかにおいが」
井上「一緒?」
まり子さん「そう。似た感じなんでしょうね」
朝子さん「じゃあ、まり子さんも”この人、血液型何?”って思われているかも?(笑)」
お話を伺っていると、お二人ともそれぞれ強い個性をお持ちなのですが、
なんだか似ているところが多いように感じてきました。

「私だけのクラーク・ゲーブル」では、姉妹役を演じるお二人。
血は繋がってないし、役どころも違うんだけど、お話聴いてるだけで姉妹のようです(笑)

ただいま、お稽古真っ最中。
稽古の様子を聴くと・・激しい兄弟喧嘩が繰り広げられているとのこと。
フランスの作品は台詞も多く、台本もかなりの分厚さ。
もちろん、まり子さんが翻訳し書かれています。
そして演出も!!
朝子さんは、そんなまり子さんを
「孫悟空のよう。分身の術を使うのよ」と話していました。

ストーリーは、私たちの身近なところでもあり得るお話。
母と娘、老いの人生、素敵な思い出、葛藤、介護、家族、愛・・・。
いろんなことを考えさせられる作品です。
ぜひ、あなたもご覧になってください。

番組では、5組10名様にチケットをプレゼントいたします!!
パニックシアター公演「私だけのクラーク・ゲーブル」
10月8日(金)19:30開演のチケットをプレゼントします。
※中学生未満のお子様の入場はできません。
こちらの応募フォームよりご応募ください。
10月4日(月)の締め切りです。

秋のひととき、どっぷりとお芝居を楽しんでください♪
たくさんのご応募お待ちしています!

posted by アッコ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください