夏バテ対策

今日は、文の日。暑中見舞いの便りも舞い込む季節ですね。メール全盛のこの時代、手描きだからこそ伝わる気持ちってあるよなーと思います。頂くと、ちょっとした絵はがきでも嬉しいですよね。なるべく、旅先から絵はがきを出すようにしているのですが、最近、手紙を出してないなと反省。祖父母に引っ越し先の住所を知らせるようにと言われていた事を思い出しました…。せっかく思い出したので早く出します。

 さて、梅雨もすっかり明け、一気に強烈な夏、到来!早くも体調管理もままならず、夏バテにお悩みの方もいらっしゃるかもしれません。

今日は、夏バテ防止策をご紹介しました。日頃生活の中で気をつければ、怖いものなしです。

まず、夏バテの具体的な症状と言えば、食欲不振、消化不良、倦怠感、下痢などがあります。その他、メンタル面での夏バテの症状もあります。

まずは、大事なのが、お食事。バランスの取れた食事が大切ですね! 必要な栄養素としては、良質のタンパク質、ビタミンB群。暑いとどうしても麺類になりがちですが、麺類の時は、お肉や魚・豆類などをトッピングするのが大切です。あとは、ビタミンB1がはいっている食材としては、豚肉、鰻、納豆、玄米。そして、鰻を食べる日と知られているのが、土用の丑の日。来週の7/26(月)がちょうど土用の丑の日です。私もせっかくなので、鰻を使ったご飯にしようかな。今日番組内でご紹介した、鰻と梅のお茶漬けをさらっと頂こうと思います。

その他、エクササイズで汗をかく事も重要ですし、毎日のお風呂の時に、ツボマッサージを行うのも、疲れを溜めない秘訣。

足の裏に湧泉というツボがあります。足の指を曲げた時に少しくぼむ所があります。土踏まずよりも指に近い所に派込む場所があります。そこは万能のツボと言われていますが、ここを痛気持ちいいくらいの力加減で、押したり、緩めたりすると効果的です。

何はともあれ、この夏も元気一杯、過ごしましょう!

では、月曜日火曜日はあっこさんこと井上 亜紀子さんが担当です。私とはまた来週の水曜日にお会いしましょう! 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください