取材:うおがし銘茶 築地新店 「茶の実倶楽部」店長 金丸兼次さん/「南谷朝子の花散歩」:ウメバチソウ

ど~も!アッコです♪
さあ~~~、いよいよ今夜、パラグアイ戦ですね~。
最近、「金沢出身です」なんて言うと
「あっ、本田圭佑選手の!」といわれます。(星稜高校出身なので)
1年ほど前は「あっ、松井秀喜選手の!」だったのに(笑)
サッカーはあまり詳しくないアッコですが、本田選手は見ています(笑)

さて、今日は築地に行ってきました♪
以前、月曜日の名物コーナー「観光協会特派員の大好き!中央区」でも
特派員さんが取材に行って取り上げてくれましたが
買い物をした後に、ゆっくりとくつろげておいしいお茶が飲めるスペースがある
と聴き、調査?に行ってきましたよ~~。
  

伺ったのは、築地にある「うおがし銘茶 築地新店 茶の実倶楽部
お話を店長の金丸兼次さんに伺いました♪

うおがし銘茶」は日本茶専門店として昭和6年に創業された老舗です。
本店は築地場外市場にあり、築地で買い物をしていると
おいしいお茶を勧められたことがあるのではないでしょうか?
私もおいしいお茶をいただきました。
でも、築地は大変人で賑わっているので、ゆっくりおしゃべりというわけには
いきません。

そこで、もっとお客様との会話を大切にしたい。
お茶の魅力を直により多くのお客様にお伝えしたいという思いから
「1杯のお茶から会話が始まる」場所を
銀座に「茶・銀座」、築地に「茶の実倶楽部」としてオープンさせました。

茶の実倶楽部は1997年オープン。
1階はお茶の販売・茶器の販売
2階・3階は喫茶スペース(2階は和風、3階は洋風)
4階は茶室
5階は週替わりのギャラリーとなっています。
  1階
 2階
 3階

そして、私もお茶をいただきました~!
なんと、こちらのセットで300円♪いいんでしょうか。こんなにお安くて・・。
2杯3杯といただいちゃいました。
  

そしてそして、お茶プレッソもいただきました。こちら、なななななんと~
驚きの100円。ほろ苦くておいしい~。くせになりそうなお味です。
  
エスプレッソコーヒーマシンに合わせて焙煎・裁断した日本茶葉100%を使用。
私は立ち飲みで、エスプレッソコーヒーのようにいただきました。

缶のお茶も発見。
 
冷えてて、うまいっ。
店長をはじめ、スタッフの方もお茶は毎日、よく飲まれるそうで
それぞれお気に入りのお茶があるということでした。
ちなみに店長は”しゃん”がお好きだとか。

その”しゃん”の飲み比べがあります!
第31回「茶遊会・夏」~お茶ってこんなに面白い~
7月5日(月)~10日(土)
10:00~17:00
おひとりさま500円で参加できます。
静岡・宇治・八女・鹿児島の4大産地のお茶(今回は”しゃん”)
を飲み比べします。産地によって同じ品種でもお味は違ってくるそうです。
自然栽培の番茶で作る冷茶漬けも味わえます。
同時開催で、多治見の「白い」茶わん展も開催!
お茶をいろんな角度から楽しめますぞ。

100グラム1050円の家庭向けのお茶ですから
気に入った産地のお茶を、ぜひともご家族の方に飲ませてあげてください(^^)
私は、早速近所のおじいちゃんとおばあちゃんにおすそわけしました。
茶のみ友達が増えますよ(笑)

スタッフの方々がお茶の入れ方のコツを教えてくれます。
遠慮なくお声をおかけくださ~い。
「日本茶」で、ほっと一息しませんか?

☆南谷朝子の花散歩☆
そして毎週火曜日は「南谷朝子の花散歩」のコーナーです。
中央区出身の俳優でシンガーソングライターの南谷朝子さんがまちを歩き、気になった花や草・人について突撃レポートしてくれます。

今回は、日本橋で埼玉からいらっしゃた方にインタビュー。たまたま写真をされている方で、お花にもとても詳しい方でした。私も、もっともっと勉強しなくっちゃいけないなーなんて話をされた朝子さんでした。その方に教えていただいた写真はウメバチソウというお花だそうです!

明日は岩橋由起さんがご案内しま~す(^^)

posted by アッコ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください