取材:学ぶ・作る・食べる・繋がるコミュニティサイト「andparty」/コーナー:観光協会特派員の「大好き!中央区」(ゲスト:WWさん)

皆さんは、料理得意ですか?
私は、どちらかというと苦手です。
作ることは好きなんですよ!!
でも、あんまりおいしく出来上がらないのです。(苦笑)
相方の(笑)由起さんに相談したところ
味見をしていないからではないか?と言われました。
そうかもっ☆

さて、今回は私のような料理するのがイマイチ下手な方から
料理が大好きな方まで、ぜひお使いいただきたいコミュニティサイトをご紹介しました!
その名も「andparty

お話を、ファンサイト有限会社 代表取締役 川村隆一さんと
アンドパーティ事業部企画運営部部長でパーティマイスターの
らーぷ先生こと鈴木直美さんに伺いました!
 

川村さんはファンサイトという、サイトの運営をされています。
企業と個人との新たな強いつながりをバックアップしている川村さんですが
今までのいわゆるビジネス観念とは真逆をいく発想で、
お話を聴いていて、勉強になったどころか、その夜眠れなくなるぐらいに興奮して、
いろんなことを考させていただきました。アイデアがいろいろと出てきて・・・
って、話が長くなってきましたね。
(詳しくはファンサイトをご覧ください!目からウロコです)
かわって、らーぷさんは
もともとは外資系にお勤めでして、
タイに惹かれ、タイ料理を食べ歩き、タイ料理研究家の道へと進み
お料理教室で講師をされていました。
そのお教室が大好評で、らーぷさんおひとりでは手が足らなくなったので
うん十年来の親友である川村さんが、らーぷさんのお手伝いをすることになり
「andparty」が誕生したのです!

早速、わたくしアッコも「andparty」に入会しました。(入会無料です♪)
なんて、素敵な世界でしょう~☆☆☆
これが、私の最初の印象!
私は子育てで忙しく、料理教室に行きたいと思っていても
こどもを預ける先がなく、あきらめていましたが
サイトを開くと、まるで料理教室が開かれているかのごとく
先生との距離が近いし、気に入ったお教室の参加もしやすいし、
レシピもおいしいしで、はまりました!
私の妹は料理教室に通っているのですが、こんなこと言っていました。
「たまに、自分の作りたいと思わないメニューもあったりしてパスすることがあるんだ」と。
「andparty」だと、その心配はないなと思いましたよ~。
しかも、インタビューしていて笑えたのが
夕方4時から始まった料理教室が、らーぷさんのお話があまりに面白いため
(もちろん、らーぷさんのお料理がとてもおいしいためでもありますが)
終電まで生徒さんが帰らなかったとか・・。
その後は、2次会付きのお料理教室も開いているそうです(笑)
仲間に入りたい!!!
 

さあ、女性の方のみならず、料理が苦手な方も
まずはチェックです!
3月3日にイベントもあります!
第1回Meister Meets Meister
田村シェフ&らーぷ先生in麻布長江
テレビや雑誌などで人気の若手料理人田村亮介シェフとらーぷ先生がタッグを組み
新たな食の楽しい世界の扉を開きます!!
中華とタイ料理のコラボもさることながら
料理人と料理研究家のコラボもすごいことですぞ!
お酒ももちろん楽しめます。
まずは、「andparty」のサイトをチェックしてみてくださいね。

☆中央区観光協会特派員の「大好き!中央区」☆

毎週月曜日は観光協会特派員の「大好き!中央区」
このコーナーは中央区観光協会さんが主催されている
中央区観光検定に合格されて特派員ブログを書かれている方を
ゲストにお迎えし、中央区の話題をお届けしています。
特派員の方のブログと連動していますので、
ぜひ、中央区観光協会特派員ブログとあわせてご覧ください。


今回の特派員はww(フォーユー)さんです。ご紹介するブログ記事は2009年6月30日にアップされていた「中央区 アナザーサイド(Vol.4 はらからの富士)」をピックアップ。
中央区ならではの富士山を紹介されている記事なのですが、wwさんは写真がお上手。その中でも驚くのが人形町にある銭湯”世界湯”さんのお風呂場の富士山の絵。どうやって撮影したのかと尋ねたところ、wwさんが番台の方に許可をきちんといただき、皆さんがお風呂を上がった後に捕ったとのことです。wwさん曰く、恐る恐る番台の方に聞いてみたところ、あっさりとOKをいただけたとのことでした。きっとwwさんの熱意が伝わったんでしょうね。

また、富士山を見るためのwwさんお勧めスポットを聞いてみたところ、聖路加タワーの無料展望室だそうです。ただ、午後からオープンするとのことで、秋から冬にかけての季節じゃないと見れないかも…ということでした。なお、展望室での写真撮影等は禁止されているようですのでご注意くださいませ!

次回は誰が登場するのでしょうか?お楽しみに~

posted by アッコ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください