取材:「凧の博物館」 日本の凧の会事務局長 福岡正巳さん

あなたは最近、凧揚げしましたか?
私は大人になってからというもの、と~んと凧揚げをしていませんでした。
この間、家の前の公園で一生懸命凧揚げをしている親子をみかけました。
お父さんが一生懸命走っていました(笑)
そういえば昔、妹と一緒に割り箸とビニール袋で凧作ったなあと懐かしく思い
「私もやりたいっ!」と強く思い、凧の博物館にお邪魔してきました!

今日、ご紹介したのは、日本橋にある「凧の博物館」
有名な洋食屋「たいめいけん」のビルの5階に、凧の博物館はあります。
  

お話を日本の凧の会事務局長の福岡正巳さんに伺いました!

博物館には3000を超える凧が展示してあるということです。
伝統的な武者絵などがかいてある粋な江戸凧をはじめ
日本全国の凧や世界の凧が集結しています!

福岡さんは、凧をあげに日本中、世界中を飛び回っています。
印象に残っているのはクエートであげた「世界一の凧」ということで
田んぼ1枚ぐらいはある凧を3つ同時にあげています。
博物館では、その時の写真が飾られています。

凧あげ大会って、日本のみならず、世界中で楽しまれているんですね。
世界の凧をみることで、その国の文化も垣間見れてとても面白い!
また、日本各地の凧も県民性?が出ていて、これまた面白いです☆
  

福岡さんは、こどもたちに「凧作り」も教えていらっしゃいます。
自分で作った凧を空にあげると、本当にうれしそうにしますよ~
とこどもたちの様子を教えてくれました。
↓竹を細く切って、こどもたちが作りやすいよう工作キットを製作されています。

凧の販売もされているので、「たいめいけん」の名物オムライスを食べた後は
凧の博物館でゆっくりと凧の魅力に浸ってください☆
  

そして毎週火曜日は「南谷朝子の花散歩」のコーナーです。
中央区出身の俳優でシンガーソングライターの南谷朝子さんがまちを歩き、気になった花や草・人について突撃レポートしてくれます。

今回は、九州で見かけたアロエの花を中央区内を自転車で探しまわった南谷さん。残念ながら、見つからなかったようで、トボトボと自転車を引きながら歩いていたところ、お花があるお家から人が出来たところを突撃インタビュー。エンジェルスイヤリングや葉牡丹を育てられていたそうですよ。残念ながらアロエは見つからなかったけど、インタビュー出来てよかったですね。

次回はどこに散歩に行くのかな?来週もお楽しみに~~~♪
明日のご案内は由起さんで~す!

posted by アッコ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください