「てぬぐいTOKYO」ゲスト:リクルートクリエイティブセンター 小高さん

CREATION project 2009「手ぬぐいTOKYO」200人のクリエーターによる200の提案。

11/24(火)~12/25(金)までのイベントです。ゲストにリクルートクリエイティブセンターCREATION project広報担当:小高真紀子さんをお招きしました。
091125_03 091125_04
手ぬぐい大好きっ子としては、どうしても押さえておきたいイベント。初日の昨日真っ先に足を運んできました!
091125_02

幅約35センチ×90センチの1枚の布がこんなにもバリエーションがあることに驚き、感動。ずらりと並んでいる様は圧巻です。デザインや使い方、折りたたむことを想定した作品など、自由な発想の数々に純粋にすごいなぁと思いました。
また、1枚の展示だけでなく、「包む」という観点から様々な物が包まれてディスプレイされています。これもまた見事です。贈り物のラッピングとして包んで差し上げても喜ばれますよね。手ぬぐいのどの面を出すかによっても、見た目が変わるのも楽しいです。
そして、驚いたことに、柄はプリントではなく、手捺染(てなつせん)と呼ばれる技法で、香川県高松市にある手ぬぐい工房ポスター堂さんが手がけました。技法は異なりますが、私も注染の染めは体験したことがあり、職人さんの大変さに頭が下がる思いだったのを思い出しました。

昨日のオープニングパーティにも工房からいらしたそうですが、通常のデザインよりも細かいものが多く、手ぬぐいの限界に挑戦したとおっしゃっていたそうです。そして、その末に出来た作品の数々は、どれもこれも持って帰りたい物ばかり。かわいいものから、アイディアにハッとするもの、笑えるものなど、それはそれは色とりどりの世界。
091125_01

私はその中から厳選して、ニャンコ柄と鯨柄をセレクトしました。ニャンコは、ふてぶてしい顔がなんだか可愛く思えてきて、連れてかえってきました。これから愛用します♪ 手ぬぐいは1枚¥1800で販売されていて、売上金はユニセフに寄付されます。

場所は、2箇所での開催。銀座8丁目にあるクリエイションギャラーG8銀座7丁目ガーディアン・ガーデン。どちらも外堀通り沿いです。11:00~19:00。休館は、日曜祝日。入場は無料です。あなたも是非、手ぬぐいの魅力、改めて発見してみてくださいね!

Posted by ユキ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください